ピクシブ百科事典

魔元帥ベリアール

まげんすいべりあーる

魔元帥ベリアールとは、「神羅万象」シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

POWER12→15→0→40
必殺技黒至夢奏
敵対者(ライバル)ボーンマスター/ボーンマスター・D
敵対邪神群


神羅万象チョコ第2弾:I No.046
神羅万象チョコ第2弾:II No.045ホログラムカード
神羅万象チョコ第3弾:II No.060ホログラムカード
神羅万象チョコ第4弾:II No.099
神羅万象チョコ第3弾:九邪 No.070

魔界三巨頭」の筆頭。
マステリオン封印後は、荒廃していた大魔界を統治していた。
さらに、第II章から王我羅旋の章の間、下記のアルフィーネとの結婚を機に、魔界・大魔界・神魔界の全魔族を「神魔族」として統一。自身は「神魔王」として、以後、これを統治している。
平和を望み、人間界に対しても友好的であるようで、騎竜エグゼリアを神羅共和国に献上したこともあった。

元魔王エルシーヴァの養子、アルフィーネと婚約、のちに結婚し、この2人の間には息子ベルゼビュートがいる。
こののち魔界三巨頭の1人であるアスタロットとも結婚しているようであり、娘アスモディエスをもうけている。
完全に一夫多妻制である。
ベルゼビュート誕生後は、父親としての威厳を保つため、日々秘密特訓に励む毎日を送る。
そんな努力の甲斐もあってか、その息子は、反抗期真っ盛りながらも父に対して大変な敬意を持っている。

ストーリー上での活躍

第II章

魔界に侵入した「光の戦士」を迎撃するため宮殿門番「トランプ4」を招集するが、撃破される。その後、強大な威圧感で「光の戦士」を圧倒するが、彼らに1000年前の四部族王の面影を見出し拳を収め、話を聞き彼らに協力する。仲間となった後は光の戦士の装束を纏う。
最終決戦においてかつての部下ボーンマスター・Dとの対決に勝利するも、絶命間際の攻撃からオウキを庇って石化させられた。しかし終結後、創造神クリエールにより石化は解除される。

九邪戦乱の章

アルカナ・タロットによってソロモン大陸に召喚される。
自身の子供であるベルゼビュートアスモディエスを倒したという邪神群に対し、普段はめったに見せない怒りの表情をあらわにした。
神魔界から召喚された他のキャラクターとともに、四大セラフの一柱である水のジブ・リールを倒した。


関連イラスト

お父さん
親子



関連タグ

神羅万象 神羅万象チョコ 神羅万象フロンティア 騎竜エグゼリア 黒至夢奏 魔界君主

pixivに投稿された作品 pixivで「魔元帥ベリアール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22679

コメント