ピクシブ百科事典

目次[非表示]

キャラクター

種族皇魔族
武器???
必殺技ダーク・ブラスター
忠実な部下ボーンマスターアナンシ
裏切る部下魔元帥ベリアール魔将軍アスタロット魔将軍アリオク


概要

異世界より突然現れた皇帝。
神羅万象シリーズの始まりとも言えるボスキャラ。神々しさと禍々しさを併せ持った、まさにラスボスのお手本のような存在。
初期のモチーフは麒麟
元ネタはマスターテリオンことアレイスター・クロウリー
ちなみに、公式でフィギュア化されている数少ないキャラクター。


年表

第一章以前

全魔界に君臨する魔王。古の時代、魔導士メビウスの召喚に応じ、地上界に現出。世界征服を目論むも、創造神クリエールが力を与え魔人となった四人の戦士に敗れた。
異世界の扉から退散する際にクリエールを道連れにして魔創卵に封印。再びの地上界進出の機会を待ち続けることになった。

その後時を経て、中央王国の結界を破り、異世界の扉を抜け魔界より現れる。皇帝フガクを殺害し、調査に現れた四部族王を洗脳、「皇魔族四天王」に仕立て上げる。
ここから神羅万象の物語が始まる。

竜王ファフニール


竜王ファフニール(聖龍院リュウセン)

蛇王ニーズホッグ


蛇王ニーズホッグ(鎧羅院クロノス)

鳳王フルスベルグ


鳳王フルスベルグ(飛天院メルキオール)

獣王フェンリル(獣牙院バルバトス)



第一章「皇帝」「魔王」

新皇帝に即位し、他国との国交を断絶。中央王国への道を閉ざした。

マステリオン


「憎悪と狂気が渦巻く混沌の闇へと落ちるがよい!」



第二章「魔神」

激戦から1000年後、依然としてマステリオンは聖龍石に封印されたままであったが、突然の地殻変動により異世界の扉が開かれる。その隙にボーンマスターが聖龍石を奪回。
さらにテスタロスアナンシの暗躍により、魔神として復活を果たす。

神羅つめあわせ


マスオ カラー模写


「己の無力さを呪い尽き果てよ!」

第三章以前

創造神クリエールの慈悲によって、消滅したはずの魂は新生され、邪心浄化を受け「聖魔神」として生まれ変わる。
あらゆる力を無限吸収し、敵対する者の力を半減させる能力を得る。己を倒した光の戦士に感服し、以後守護神として密かに彼等を見守っていた。


第三章「魔神帯」

「天地戦争」では「魔神帯(マステリオンベルト)」に姿を変え、破壊神デストールとの決戦に挑む光龍神リュウガに直接力を分け与えた。

∞






神獄の章(4章)

新星神の誕生により、新たな時代の礎としてその身を捧げる決意をしたマステリオンは、「魔神帯」から魂だけを抽出し、「神衛星」として新星神(マキシウスゼロニクスイーリス)に力を貸す。

マキシウス


鬼吼神マキシウス鬼面衛星

ゼロさま


無頼神ゼロニクスと龍王衛星


虹響神イーリスと鳳凰衛星



王我羅旋の章(5章)「魔神衛生」「聖魔神」

王我血族との激戦で「鬼面衛星」と「龍王衛星」が融合した事で「魔神衛星」に進化。禍々しいまでの魔力を齎すが、マキシウスとゼロニクスの神力を無限に蝕み続ける。

その呪縛を解き放て!



その後、本来の器である「魔神帯」を装着することで解呪に成功。抑圧から解放された神力は無限増殖を開始する。

明星神マキシウス


マキシウスとメリルと魔神衛星

そして、「魔神衛星」が更に「鳳凰衛星」と融合する事で分割した魂が1つになる。さらに「魔神帯」が揃っていたこともあり、「聖魔神マステリオン」として復活を果たした。旧友メビウスと戦うマキシウスに力を貸して、永年の因縁に決着をつける。

魔 神 顕 現


「久しいな赤き蛇よ・・・しばらく見ないうちに随分と顔つきが変わったようじゃないか!」


ゼクスファクター(6章)〜七天の覇者(7章)

第一章~王我羅旋の章(5章)までの世界と異なる次元の世界での物語。
特に登場は無いが、、黄金竜エメリウス天照神龍エメルカムイ煌天騎光王神ルーグがマステリオンによく似たデザインである。



大魔王と八つの柱駒(8章)〜九邪戦乱の章(9章)

特に登場は無いが、シン・ポックルがマステリオンによく似たデザインである。

天地神明の章






天地神明の章(10章)

聖魔神マステリオン






関連イラスト

皇帝マステリオン
【C86】神羅万象1章2章イラスト


マスオの洗脳計画




タグ・リンク

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「マステリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21097

コメント