ピクシブ百科事典

魔法使いシリーズ

まほうつかいしりーず

「魔法使いシリーズ」とは、セガから配信されているスマートフォン用ゲーム、「ぷよぷよ!!クエスト」のキャラクターの類である。
目次[非表示]

概要

第二回ハロウィン祭りで特攻キャラクターとして、追加された、アルベルト、リチャード、マシュー、ミリアム、サリヴァンの五人のことである。
収集イベント『聖夜のプレゼント祭り』ではver.聖夜で再登場した。
5人ともぷよクエオリジナルのキャラクターである。

ストーリークエストでは1人ずつスポットが当てられているものの、肝心のゲーム内での性能は今一つで不遇なキャラクターだった。
しかし、2017年12月ごろに聖夜の方と共にボイスが追加され、2018年12月ごろには聖夜の魔法使いシリーズに☆7が実装、2019年にはこちらも☆7が実装された。

基本的な性能

コスト

コストは魔導学校等と同じ「大(14.20)」である。

リーダースキル

リーダースキルは、ステージ開始時に一定確率で得意属性のカードのターン数をプラス(☆4で1、☆5で2、☆6で3、☆7で4)する。☆7のみ、更に自属性の攻撃力を3倍にする。
(たとえば☆5のアルベルトだったら一定確率で相手の緑属性のカードのターン数を、2プラスしてくれる。☆7のマシューなら一定確率で相手の青属性のカードのターン数を4プラスし、更に味方全体の緑属性の攻撃力を3倍にする。)
ギルドメンバーのサポーターと共に☆7だと、相手を8ターンも延長させることがあり、これは即席の延長としては最も長いため、長らく不遇なキャラクターだったが再び評価は変わりつつある。

スキル

チャンスぷよを消費して、チャンスぷよの数×自分の攻撃力×a倍の全体攻撃をする。使用すると、チャンスぷよはすべて元に戻る。
レア度が高いほど参照する攻撃の倍率が上昇する(☆4で1倍、☆5で2倍、☆6で3倍、☆7で10倍)。
ドッペルゲンガーアルルに役目を食われてしまったのが主な原因で、使い道に困ることになってしまった不遇なスキル(最初に登場したのが赤属性のアルベルトだったのも不遇さに拍車をかけてしまった)。☆7になっても依然として実用性が低く、やるとすればフィールドリセットスキルを発動する前に使うぐらいかもしれない。

キャラクター

アルベルト

赤属性のボーイズで、炎の魔法を扱う。スキル名は「フレイムゴースト」
三人兄弟の長男で、面倒見がよく、料理が得意らしい。
ストーリークエストのタイトルは「アルベルトの休日」
2020年11月ごろには彼のそっくりさん?の「異邦の使いアルベルト」が新しくクロスアビリティというアビリティを持ち登場した。その際にストーリー付きおためしクエストや同時に星七実装されている。
そのおためしストーリー内では同シリーズと思われるマシューも登場しており、続報が待たれる。

リチャード

青属性のボーイズで、水の魔法を扱う。スキル名は「アクアゴーズト」
勉強熱心で、気になることがあると食事を忘れて没頭してしまうらしい。が、寝ることだけは忘れない。
ストーリークエストのタイトルは「求む!?優秀な魔法使い」

マシュー

緑属性のボーイズで、風の魔法を扱う。スキル名は「ウィンドゴースト」。
魔法使いシリーズの中で、一番背が低いことを気にしている。
ストーリークエストのタイトルは「めざせ!大人の魔法使い」

ミリアム

黄色属性のボーイズで、闇の魔法を扱う。スキル名は「ベノムゴーズト」
プライドが高く、他人に指図されるのが嫌いらしい。
ストーリークエストのタイトルは「ぼくは孤高の魔法使い」
闇の魔法を得意とするが、属性的にはサリヴァンと共に正反対である。

サリヴァン

紫属性のボーイズで、光の魔法を扱う。スキル名は「スパークゴースト」
美しいものを集めることが大好きで、それ以外のことには興味がないらしい。
ストーリークエストのタイトルは「サリヴァンと光の宝石」
光の魔法を得意とするが、属性的にはミリアムと共に正反対である。

ローザッテ

上記の5人の魔法使いの先生にあたる。2017年末のぷよフェスキャラとして登場した。詳細はリンク先へ

関連タグ

ぷよぷよ!!クエスト ぷよクエ アルベルト リチャード マシュー ミリアム サリヴァン

関連リンク

ぷよぷよ!!クエスト公式サイト
http://puyopuyoquest.sega-net.com/

関連記事

親記事

ぷよぷよ!!クエスト ぷよぷよくえすと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法使いシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135721

コメント