ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

魔法使いシリーズ

まほうつかいしりーず

「魔法使いシリーズ」とは「ぷよぷよ!!クエスト」内に出てくるキャラクターのシリーズである。
目次 [非表示]

概要

第二回ハロウィン祭りで特攻キャラクターとして追加された魔法使い見習いの5人のことである。

5人ともぷよクエオリジナルのキャラクターである。


ストーリークエストでは1人ずつスポットが当てられているものの、肝心のゲーム内での性能は今一つで不遇なキャラクターだった。(最近はリーダースキルなどで活躍の場も見受けられている)

2017年12月ごろに聖夜の方と共にボイスが追加され、2018年12月ごろには聖夜の魔法使いシリーズに☆7が実装、2019年には本家も☆7が実装された。


2019年7月からぷよP交換所で常時交換できるようになっている。


キャラクター

アルベルト

(CV→増田雄市)

赤属性。炎の魔法を使う。一人称は「オレ」ストーリークエストの名前は「アルベルトの休日」

三兄弟の長男で、弟と妹の事を何よりも大切に思っている。

兄弟を喜ばせるために美味しい料理を練習していたらクリスマスに数人分の料理をフルコースで作り上げる程の料理の腕を手に入れた(本人は魔法使いとはこれでいいのかと思いつつある)

☆7のリーダースキルの名前は「絆紡ぐ見習い魔法使い」

本人も人のために何かをする事は好きらしく、サリヴァンにお弁当を作ったり何かと面倒見の良い一面が見える。

汎用性別の「ボーイズ」以外のコンビネーションで彼のみ、☆5以上で「あっちっち」が追加される。


リチャード

(CV→浜添伸也)

青属性。水の魔法を使う。一人称は「僕」ストーリークエストの名前は「求む!?優秀な魔法使い」

5人の中でも特に勉強に熱心らしく魔法以外の教科も優秀。

健康にかなり気を使う性格で、睡眠はきちんととるタイプ。最近では今までの本から得た知識から自分で本を書こうとしているという噂も…

☆7リーダースキルの名前は「聡明な見習い魔法使い」

「魔法の知識に長けていてもそれでは優秀で無い」と自分達を客観的に見たり、魔法の反省点を出すこともできる彼に見合ったスキル名である。


マシュー

(CV→藤川茜)

緑属性。風の魔法を使う。一人称は「ボク」ストーリークエストの名前は「めざせ!大人の魔法使い」

怖い事や不思議なことがあっても物怖じせず進む、少し危なっかしい所のある男の子。おやつが好き。

…なのだが本人が背の低い事を酷く気にしており、なんと☆5から☆7までのカード台詞に身長を気にする本人の気持ちが書かれている。(魔法はきちんと成長している模様)

☆7リーダースキルの名前は「躍進の見習い魔法使い」

魔法はぐーんと成長してても身の回りの事や宿題の片付けとかはまだまだ苦手な様子。頑張れ。


ミリアム

(CV→高城元気)

黄属性。闇の魔法を使う。一人称は「ボク」ストーリークエストの名前は「ボクは孤高の魔法使い」

プライドが高く、他人に対してつっけんどんな態度をとりがちである。

いつか名前を聞かれただけで恐れをなされるような存在になるのが夢。苦手なものは虫らしい。ストーリークエストやまんざいデモからかなり猫は好きっぽい。多分。

☆7リーダースキルの名前は「気高き見習い魔法使い」

もっと魔法の実力を上げるために使い魔と共に実験を繰り返しているひたむきな面もある。


サリヴァン

(CV→名塚佳織)

紫属性。光の魔法を使う。一人称は「私」ストーリークエストの名前は「サリヴァンと光の宝石」

基本穏やかな性格で人に流されているが「美しい魔法」をどれだけ表現できるか、ということだけは譲れないらしい。見目が女の子で、アルベルトの妹とままごとの際もお父さん役にしてくれないようだ。

☆7リーダースキルの名前は「優美な見習い魔法使い」

一見嫋やかな子でも簡単には折れない信念のある彼にはピッタリと言える。


ローザッテ

2017年末のぷよフェスキャラとして登場した彼らの先生である。詳細はリンク先へ


本家魔法使いシリーズ


【 コスト 】大(14.20.28.40)

【カードタイプ 】こうげきタイプ・単体攻撃

【リーダースキル】ステージ開始の際に得意属性のターンをプラス(xターン)☆7は加えて自属性攻撃力3倍

【 スキル 】フィールドのチャンスぷよの数×自分の攻撃力×yの全体攻撃

※xとyの数値はレア度によって異なる


本シリーズ最大の特徴はリーダースキルのターンプラス(通称遅延)

☆7になれば+4になる。リーダーサポート両方を魔法使いにした時の+8は本ゲーム内でも屈指の足止めであり、魔法使いスイッチといった戦法もあるほどである。

それに反し、あまりスキルは使えると言ったものでは無い…

強いて言うならフィールドリセット前にチャンスぷよを消費するために利用する、と言ったところか。

スキルは余り使えないので☆7にしたらば聖夜の魔法使いに合成してあちらのスキルレベルを上げるのが良いか(聖夜と本家は同一扱い)


聖夜の魔法使いシリーズ


【 コスト 】大(14.20.28.40)

【カードタイプ 】かいふくタイプ・単体攻撃

【リーダースキル】回復タイプの回復を1にし、減った回復×xを攻撃に上乗せする☆7は加えて回復タイプの体力を2.2倍にする

【 スキル 】回復タイプの攻撃×yの単体攻撃

※xとyの数値はレア度によって異なる


聖夜のプレゼント祭り2015の特攻として登場

その年以降もクリスマスのイベントには特攻として参加しているので残しておくのをおすすめする(魔法使い以外の聖夜シリーズも同じではあるが)

スキルは本シリーズのリーダースキルを使われている前提で使えるカード。回復タイプでデッキを揃えれば簡単に大きなダメージを相手に与えられるスキル、リーダースキルでもある。

これは余談だが、この聖夜の魔法使いシリーズは回復タイプにしては異様に体力が高い。他の回復タイプと比べても飛び抜けて高い。

またまたこれも余談だが、2016年からのバトルでは「本シリーズをリーダーにして残り二人を回復タイプ」にするだけで低コストながら簡単に火力を出せる。前述のリーダースキルのおかげである。


魔法使いまとめ


異邦の使いシリーズ


【 コスト 】52.64

【カードタイプ 】こうげきタイプ・単体攻撃

【リーダースキル】自属性のステータス強化(x倍)自色を消した際、ネクストぷよを自属性に変更(y個)相手一体以上の体力を0にした時ターン終了時にランダムでz個チャンスぷよにする

【 スキル 】キャラによって異なる

【 アビリティ 】『クロスアビリティ』詳しくは以下

※x.y.zはレア度によって数値が異なる


初のクロスアビリティ持ちのカードとして2020年11月から登場。

公式からもナゾの存在とされており、全員「ナゾ多き」のコンビネーションがある。属性は魔法使いと同じ。

異邦のキャラは後に童話と魔人が登場した。彼らも同じくクロスアビリティ持ちである。


スキルについて

《異邦の使いアルベルト》(赤):プロミネスレット

・フィールド上の色ぷよをチャンスぷよにx個変え、なぞり消し数をy個増やし、同時消係数を5倍にする

※xとyの数値はレア度によって異なる


《異邦の使いリチャード》(青):クリプトスレット

・3ターンの間青属性のカードの攻撃力をx倍にし、全体攻撃化

※xの数値と必要ぷよ数はレア度によって異なる


《異邦の使いマシュー》(緑):ゼファースレット

・3ターンの間緑属性のカードの通常攻撃をどの色ぷよでも攻撃出来るようにする。更に相手全体にこのカードの攻撃×yで攻撃し、x回混乱状態にする

※xとyの数値はレア度によって異なる


《異邦の使いミリアム》(黄):アービスレット

・相手全体をxターン毒状態にし、3ターンの間相手全体の被ダメージをy倍にする

※xとyの数値はレア度によって異なる


《異邦の使いサリヴァン》(紫):ラメントスレット

・相手全体をxターン麻痺状態にし、更に3ターンの間紫属性を含む攻撃で紫属性の攻撃力をy倍にする

※xとyの数値はレア度によって異なる



クロスアビリティ

バトル、マルチプレイを除くクエストにて「自属性ぷよを8個以上消した時にこのカードが与えるダメージがx倍になる」というもの。※xの数値はレア度によって異なる。

なぞり消しでターン経過した時はもちろん、スキルで色ぷよが消えた時も使えるものである。

これらの条件をクリアすればカットインと共に大ダメージを与えられる。

魔法使いシリーズ好きには必見。


ぷよクエ①


関連タグ

ぷよぷよ!!クエスト ぷよクエ アルベルト リチャード マシュー ミリアム サリヴァン


関連リンク

ぷよぷよ!!クエスト公式サイト

http://puyopuyoquest.sega-net.com/

関連記事

親記事

ぷよぷよ!!クエスト ぷよぷよくえすと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 318447

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました