ピクシブ百科事典

鵜飼章三

うかいしょうぞう

鵜飼章三とは、横溝正史の長編推理小説「獄門島」の登場人物である。

概要

鵜飼章三とは、横溝正史の長編推理小説「獄門島」の登場人物である。

復員軍人の青年。分鬼頭の当主・鬼頭儀兵衛の家に居候している。

儀兵衛の妻・鬼頭志保の命令で、本鬼頭の鬼頭月代たち三姉妹に近づき、誘惑してたぶらかし、彼女たちに家の金品を持ち出させて貢がせるなどしていた。

その美貌で本鬼頭の家を引っかきまわすための道具として使われていたが、月代たちが殺されたため、事件解決後は「お役御免」とばかりに志保にあっさりと見切られて追い出される。
エンディングで金田一が乗っていた東京行きの船に乗り、東京に帰った。


関連タグ

獄門島 鬼頭月代

関連記事

親記事

獄門島 ごくもんとう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鵜飼章三」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント