ピクシブ百科事典

64DD

ろくよんでぃーでぃー

64DDとは、任天堂よりリリースされたNINTENDO64専用の周辺機器。 1999年発売。
目次[非表示]

概要

64DDとは、任天堂よりリリースされたNINTENDO64専用の周辺機器。
1999年ランドネット会員限定の通信販売にて発売。当初は1996年発売の予定だった。

特徴

NINTENDO64の本体下部に装着して使用するディスクドライブ装置。
単体では起動できず、64本体の下部に装着して使用する。
ディスクはCD-ROMのような光学ディスクではなく特殊な磁気ディスクを使用する。
それまでの64専用のROMカセットの容量不足を克服し、かつ光学ディスクでは実現できないデータの書き換えを可能にするコンセプトのもと開発された。

ネットワーク機能

任天堂とリクルートの合弁会社である株式会社ランドネットディディのランドネットというサービスを採用。ネットワーク機能は電話回線を64本体のカセット挿入口に差す専用のモデムに繋げることで利用することができる。

苦戦・終焉

64が発表された当初は64のローンチと共に出す予定だったが64の売上不振、ソフト開発の難しさ、二転三転したサービス内容など様々な要因が重なり、延期に延期を繰り返していった。そのうち当初64DDで発売される予定だった多くのソフトがお蔵入りになったり競合機種に流れたりしたため、ユーザーからその将来性が不安視されるようになった。
そうした紆余曲折を経て1999年に発売となったが当時既に多くのユーザーがPlayStation 2ゲームキューブ(当時はドルフィンという名称だった)などのいわゆる「次世代ゲーム機」に注目するようになり、また64自体もROMカセットの容量の向上によって64DDで発売される予定だった一部のソフトがROMカセットで発売されるようになった為、ユーザー・クリエイターの双方からほとんど注目されることなく静かにその役目を終えた。
およそ1万台程度しか普及しなかったため、ある意味幻のハードとなっており、現在中古市場やオークション等で数万~数十万程度の高値で取引されている。

代表的なソフト

  • 巨人のドシン
  • F-ZERO X エクスパンションキット(F-ZERO Xのカセットが必要。)
  • マリオアーティストシリーズ

仕様

64本体の仕様についてはNINTENDO64の概要を参照されたし。

メディア磁気ディスク ZIP 64MB容量が偶然にも64の名前と一致している

関連イラスト

64DD に関するイラストを紹介してください。

別名・表記ゆれ

ロクヨンディーディー 64dd

関連タグ

ゲーム機 NINTENDO64

pixivに投稿された作品 pixivで「64DD」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1882

コメント