ピクシブ百科事典

CH-47

しーえいちよんなな

アメリカ合衆国のボーイング・バートル社(現ボーイングIDS社のロータークラフト部門)で開発された、タンデムローター式の大型輸送用ヘリコプター。

概要

アメリカ陸軍では、有事の際に空中機動作戦を実施するにあたり、地上からの火力支援のために155mm砲を運搬できる大型ヘリを必要としていた。

バートルが1956年に開発を開始し、YHC-1A(後のV-107/CH-46)として提案したが、エンジン出力などが要求を下回ったために採用を見送られた。

そこで、エンジン出力を増強して胴体内容積を拡大、さらには最大12.7tの貨物を機体下面の吊下装置で吊下し、移動することも可能としたYCH-47Aを開発、1961年9月21日に原型機が初飛行し、アメリカ陸軍は1962年にCH-47Aとして採用した。CH-47AはM198 155mm榴弾砲と弾薬に加え、砲の運用に必要な兵員を含めて空輸できる能力を持っていた。

愛称は「チヌーク」(CHINOOK)。

1965年からのベトナム戦争で大量に投入され、機体の優秀さを世界に証明した。さまざまな改良を受け現在でもアメリカ陸軍をはじめオーストラリア陸軍、陸上自衛隊などで使用されている。

\ぷかぷかぷー!/


着水しても沈まない構造となっており、後部ランプからゴムボートの回収を行うことが出来る。

配備開始から半世紀が経過した現在でも生産・運用されており、未だに後継機は登場していない。

関連イラスト

Army Strong
登場!

pixivに投稿された作品 pixivで「CH-47」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38693

コメント