ピクシブ百科事典

D・S四天王

だーくしゅないだーしてんのう

萩原一至の漫画作品『BASTARD!!~暗黒の破壊神~』に登場する集団名
目次[非表示]

ネイ「オマエはもうこれ以上ダーシュに・・・毛程の傷もつける事はできない!!」

アビゲイル「なぜなら魔導王ダーク・シュナイダーには絶えず最強無敵の四天王がつき従うのですからね!!」

『BASTARD!!~暗黒の破壊神~』82話より引用

概要

ダーク・シュナイダーの下に集う4人の部下の事。作中では単純に「四天王」と呼ばれることが多い。

漫画本編に登場するのはカル=スアーシェス・ネイアビゲイルニンジャマスター・ガラのみだが、D・Sが400歳と長齢なためか、ゲームや小説では先代の四天王も登場しており、何度か代替わりしている。
それぞれが卓越した魔法使いや忍者などであり、地上においては最強と言っても過言ではない。

物語開始前の「魔操兵戦争」において、戦略的にも精神的にも支柱であったD・Sを失うが、カル=スをリーダーとして軍団を再編し、D・Sが成し得なかった世界制覇を目論む。
その手段として破壊神アンスラサクスを復活させようとした事が、後に世界が激変する原因となっている。
大陸列強のジューダス王国を滅ぼし、侵攻の手をアンスラサクスの封印があるメタ=リカーナ王国へと伸ばすが、メタ=リカーナには転生の秘術を受けたD・Sがおり、図らずもD・Sと戦うこととなる。

D・Sとの戦いを経て、ガラは離反、ネイはD・Sに懐柔、アビゲイルとカルはアンスラサクスの洗脳が解けると言った理由で、最終的には全ての四天王がD・Sと和解した。

if

開発中止となった『BASTARD!! ONLINE』では、「魔操兵戦争」でD・Sという共通の絆を失った四天王は霧散。カル・ネイ・ガラの3人は、それぞれが異なる軍団を率いて争そうようになった。アビゲイルの動向には秘密があったらしいが、開発中止となったので詳細は不明のままである。
また開発スタッフの談では「四天王は元々あまり仲がよくなかった」とも言われている。

メンバー

カル=ス
アーシェス・ネイ
ガラ(ニンジャマスター・ガラ
アビゲイル

関連タグ

BASTARD!!
ダーク・シュナイダー
カル=ス
アーシェス・ネイ
ニンジャマスター・ガラ
アビゲイル

関連記事

親記事

ダーク・シュナイダー だーくしゅないだー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「D・S四天王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1563

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました