ピクシブ百科事典

Gペン

じーぺん

Gペン(ジー/ヂー)とは付けペンの一種である。
目次[非表示]

一般的方法に頼る中で入手しやすいつけペンの一種。
かつて、手塚治虫は速く描けるという理由で採用していた。
と云われるが、戦後 生産力が著しい低下の中にあって良品が入手しやすかったからとも言われる。

特徴

強弱が付け易いが、一定の太さの線を線画するのに熟練を要する。
ペンの構造上、下から上へ引こうとすると引っかかる。
また、インクの保持に表面張力を利用するため、インク垂れを引き起こしやすい。

G-penのG

これには諸説あり、A-pen.からZ-pen.のうちGペンが現在も生産されている説
日本に輸入した時にGが刻印されていたことから来た説。
 Glus(接着)やGlass(ガラス)といった何かの頭文字説などがある。

関連

mameengetc.
丸ペン(maping-pen.)標高線
スクールペン(日本独自のペンだが、G-pen.と間違えやすい)
筆ペン
カブラペン(誰か、英語表記がわかったら書いてください。)
日本語ペンカブラペンを日本語表記に特化させたもの。

pixivに投稿された作品 pixivで「Gペン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1037488

コメント