ピクシブ百科事典

MedibangPaintPro

めでぃばんぺいんとぷろ

(※MediBangPaintProが正式)フリーのイラスト・漫画作成ソフト。クラウド機能を有する
目次[非表示]

※タイトル誤字申し訳ないです。修正削除依頼してみました

概要

クラウド利用(「MediBang!」に無料会員登録が必要)により、
デバイスをまたいだ作業やデータ共有、チームでの作業などができるペイントツール。
また商用利用可能な素材、フォントも用意されている

CloudAlpaca から名称変更し、インターフェイスも一新した。
(※Ver.3.0では、インストールする際CloudAlpacaのアンインストールも提案される)

なにげに略すると「mdiapp」となる。

対応機種

win Mac
(Android、iOS対応のMediBang Paint Tabletも有り。機能やインターフェイスには若干の違いがある)

機能

画像形式

mdp(独自形式) PNG JPEG Bitmap PSD
CMYKモードは無い
(ローカルにもクラウドにも保存可能。ただし、一度クラウド保存すると「保存」コマンドではクラウドが優先される模様。「名前を付けて保存」を選べばローカル保存出来る。)

ブラシ

設定追加可能。画像登録可能。
散布、回転対称などもあり
(最大幅:コントロールバーを越えて1000pxまで拡大可能)

レイヤー

種別

テキスト⇒カラー⇔8bit⇔1bit 
途中変換可能。ただしテキストレイヤーには戻せない

加工

通常、乗算、加算、オーバーレイ、スクリーン、比較(明暗)、差の絶対値、覆い焼き、焼きこみ等
レベル補正、色相、ガウスぼかし、モザイク、線画抽出

テキスト

ローカルのフォントの他に、クラウドテキストが使用できる。商用利用も可。
現在49種類(2015年7月1日 英字のみ含む)

その他

スナップ

平行、十字、消失点、集中線、同心円、曲線

選択範囲

投げ縄、自動選択(対象をレイヤーかキャンバスか選べる)、選択ペン。

レイヤーの不透明度、輝度を元に自動作成。

コマ割り機能

作成後変形可能

トーン、素材

タイル形式、及び、素材を全面に張り付ける形式。350,600dpi提供有。
ペンによる塗りはできないが、消しゴムで消したり、選択範囲にのみ貼り付けることは可能。
ローカル画像登録可能

その他

漫画原稿ガイド表示、描画画面左右反転や回転
新規作成時に用紙サイズでサイズ選択可能

会員登録およびログイン関連

一部機能の利用には「MediBang!」(https://medibang.com/)のアカウントが必要とある。
DL後はオフラインでも作業やローカル保存はできるので、ログインしなくても基本機能は使用できる。
最初に登録しなくても良いかは不明

※注意点
会員登録の際、ソーシャルアカウントからログイン可能だが、そのままではパスワードが設定されていない状態になる。
ログインにはパスワードが必要なのでメディバンのページ上部のギアのようなアイコンの「ユーザー情報」から
パスワードを設定する必要がある

ログインの必要な機能

クラウド保存および呼び出し

画像データをウェブ上に保存することができる。これによって
複数の端末で同じデータを利用できる
マンガネーム(携帯端末等で使えるアプリ)と連携ができる
チームでデータを共有し、作業ができる

チーム

メディバンのページ上部の複数の人影のようなアイコンから「Myチーム」のページに入ると、チームの作成や管理ができる。
チームに他ユーザーを招待すると「チームを選択してクラウド保存したデータ」が共有できるようになる。

投稿

メディバンのサイトにイラストや漫画を投稿する機能

オンラインの必要がある機能

これらは未ログインでもオンラインならば使える

ダウンロードしていない素材の使用

クラウドテキストの使用



可能性のある別表記

CloudAlpaca (改名前)
FireAlpaca (クラウド機能なし)

pixivに投稿された作品 pixivで「MedibangPaintPro」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 310433

コメント