ピクシブ百科事典

Pinta

ぴんた

Pinta(ピンタ)は、オープンソースで開発されている軽量グラフィックソフトウェアである。
目次[非表示]

概要

Linux、Windows、Mac OS X(MacPorts)に対応したクロスプラットフォームのペイントツール。
Paint.NETを参考にしていて、将来的にはGIMPの簡略化された選択肢の一つを目指している。
主な開発者はJonathan Pobst氏など。
開発はC#言語とGTK+ツールキット、グラフィックライブラリcairoを用いており、画像調整とエフェクトにはPaint.NETのコードも利用している。

初リリースは2010年2月7日。
現在の最新版は1.4(ubuntu12.04を使用している場合は1.1からアップデートする必要がある)

特徴

軽量ながら基本的な画像の編集ができる。
現状の主な機能は

  • レイヤー(1.4ではレイヤーモードに対応)
  • 各種エフェクト
  • コントラストや色の変更
  • 画像サイズ変更や回転
  • パレット機能
  • bmp、jpg、png、tga、ico、tiff、oraのファイルに対応
などなど。


他ツールとの連携

ora形式を利用してmypaintGIMP(2.8以降等)と相互にやり取りが可能。

Pixivでの使用ツールとしての扱い

pixivの使用ツール一覧には同ソフトが無いため、Pintaを利用していることを示す際にはタグに記載することになる。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「Pinta」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 467

コメント