ピクシブ百科事典

VTuber可憐

ぶいちゅーばーかれん

「VTuber可憐」は、『シスター・プリンセス』から生まれたバーチャルYouTuberの一人。
目次[非表示]

概要

1999年3月に『電撃G'sマガジン』の読者参加企画として始まった『シスタープリンセス』が2019年3月に20周年を迎えたことをきっかけに「シスター・プリンセス20周年VTuberプロジェクト」が始まった。
その第1弾として、2019年9月23日にデビューしたのがVTuber可憐である。
(9月23日は、可憐の誕生日である)

原作のイラストレーター・天広直人の画風を踏襲しつつ、現代風にリファインされたビジュアルは非常に可愛らしく出来上がっており、当時の「お兄ちゃん(シスプリファンの呼び方)」を満足させつつ、『シスプリ』を知らない若いユーザーも受け入れやすくなっている。

そのビジュアルとは裏腹に、歯に衣着せぬ開けっ広げなトークが真骨頂。
中の人を「OS」と呼び、口調は原作の可憐を踏襲しているが、20年の重みを感じさせる発言ばかり。
番組冒頭は、原作者である公野櫻子が監修したメッセージを披露するが、そのあとはOSの地が出たトークへ移行する。
キャラクターとしての振る舞いを「自我」と呼び、できる限り「自我を保つ」ことを目標としているが、早々に「自我が崩壊」してしまう。(最近は、自我を保とうとすることすらしていないが)

可憐自身は名を挙げないものの、アニメやゲームで可憐を演じた桑谷夏子が『G's』誌上でインタビューされたり、自身のブログで活動に(応援という体で)言及したりしている。
古参のファンにとっては、当時放送されていたシスプリの冠ラジオ番組を彷彿とさせ、受けている。

歴史の長い作品から生まれたVTuberであるため、冠番組に寄せられるメールも「結婚」「子育て」「仕事」「飲酒」「ダイエット」など、年季を感じさせるものばかりだが、対する可憐も妹歴20年を標榜する猛者なので、見事に受け切っている。
シスプリに関するトークは少ないので、シスプリの番組であるにも関わらず、シスプリを知らなくても楽しめるという、本末転倒な番組である。

以上のように、可憐(シスプリ)を元にしてはいるが、性格・口調に関しては全く違うため、別物として扱うのがベターである。

活動

毎週月曜20時に生配信されている『VTuber可憐の「シスター・プリンセス~お兄ちゃん大好き~」』という番組でメインパーソナリティを務めている。

プロジェクトには課金制のファンクラブもあり、課金額に応じて以下のコンテンツが楽しめる。(以下、VTuber可憐以外のコンテンツも含む)

  • 500円以上-情報先行公開、生配信番組のアフタートーク
  • 1000円以上-妹ポラロイド画像
  • 3000円以上-今週の妹ボイス、Vtuber可憐&VTuber咲耶のシスタープリンセス動画
  • 10000円以上-今週のプレミアム妹動画(妹ボイス映像付きVer.)、VTuber咲耶アフタートーク

経歴

2019年

  • 9月23日 デビュー。冠番組『VTuber可憐の「シスター・プリンセス~お兄ちゃん大好き~」』

2020年

  • 2月12日 ソロアルバム「SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ」リリース。
  • 2月14日 アルバムのリリースイベント「バーチャルお渡し会」を開催。
  • 5月11日 新型コロナウイルス感染対策により、番組を生配信からリモートでの事前収録に切り替え。


関連タグ

可憐(シスプリ)
VTuber咲耶 VTuber花穂

関連記事

親記事

シスタープリンセス しすたーぷりんせす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「VTuber可憐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1910

コメント