ピクシブ百科事典

Windows8.1

うぃんどうずえいとぽいんとわん

マイクロソフト社が提供しているOS(基本ソフト)、開発コードネーム``WindowsBlue``
目次[非表示]

概要

マイクロソフトMicrosoft)社が提供するOS2013年10月18日より提供開始。
Windows8のマイナーバージョンアップ版で、内部バージョンは6.3。
マイクロソフトは「Windows8.1はサービスパックではなく、全く新しいWindows」であると主張している。

Windows8リリース時に使いにくいと不評を生じたスタート画面の見直し(スタートボタン復活等)のほか、Skydrive/OnedriveのOS機能への統合等を行っている。

後述する「Windows8.1Update」を適用していない場合、2014年6月10日以降セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるので注意。
また、後継OSであるWindows10の無償アップグレードの対象外にもなってしまう。

Windows8.1Update

WindowsXPのサポート終了と同日の2014年4月9日に公開されたWindows8.1の大型アップデートである。スタート画面やストアアプリの使いやすさの改良や、システム要件の緩和などが行われている。
2014年5月からは適用済みのパッケージ版・DSP版やダウンロード版の販売が開始され、インストールした時点でWindows8.1Updateが適用された環境をつくることができるようになった。

メインストリームサポートは2018年1月9日に終了した。延長サポートは2023年1月10日に終了する予定である。

エディション

Windows8.1のエディションは、以下の通り。

Windows8.1(無印)

家庭向けエディション。基本的な機能が備わっている。

Pro・Enterprise

上級ユーザーや、企業向けのエディション。
Enterpriseは、ボリュームライセンス契約者に提供される。

with Bing

2014年5月に発表された8.1用のエディションで、InternetExplorerの検索エンジンをBingから変更することを禁止する代わりに9インチ未満のデバイスには無償、当てはまらなければ有償での提供を行うプリインストール専用エディション。
上記以外の仕様は、無印と同じ。

WindowsRT8.1

タブレットなどタッチスクリーンを搭載した端末用のエディション。

旧OSからのアップグレード

Windows8.1は、Windows7・Windows8からのアップグレードが可能である。Windows8からなら、オンラインで無料でアップデードすることができる。
但し、8から無償アップデートする場合、同エディション(無印同士またはPro同士)に限られる。エディションを跨いでアップグレードする場合は、パッケージ版を購入する必要がある。
また、7からアップグレードすると個人ファイルしか引き継がれず、設定やアプリケーションは削除されてしまうので、環境を全て引き継ぎたい場合は8を経由することをお勧めする。
WindowsXPWindowsVistaは対象外なので、インストールDVDから起動して新規インストールするか、Windows7・8を経由する必要がある。

新OSへのアップグレード

Windows8.1からは、Windows10へアップグレードすることが出来る。
8.1のプロダクトキーがあれば公式ホームページからISOファイルをダウンロードし、10をインストールすることが出来るので、パッケージ版を購入する必要はない。
但し、エディションを跨いでアップグレードしたい場合は10のプロダクトキーが要求されるので、パッケージ版を購入する必要がある。
EnterpriseとRTは無償アップグレードの対象外なので注意。

余談

正式な読み方はタイトル通りであるが大先輩に倣って?「はちてんいち」と読む向きもあるとか。

関連タグ

OS Windows
Windows8Windows8.1Windows10

関連記事

親記事

Windows8 うぃんどうずえいと

pixivに投稿された作品 pixivで「Windows8.1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8414

コメント