ピクシブ百科事典

WindowsXP

うぃんどうずえくすぴー

Microsoftが2001年に発表したWindowsシリーズのOS。
目次[非表示]

概要

Windows XP (ウィンドウズ エクスピー)とはMicrosoft2001年に発表したWindowsシリーズのOSWindows2000WindowsMeの後継。

先代のOSであるWindows2000は安定性が高いが、マルチメディア機能や9x系との互換性が不十分であるということで一般ユーザーへの提供は先送りされていた。WindowsMeは9x系専用ソフトとの互換性が高いが、カーネルに問題があり極めて不安定であった。

これら両者の問題を解決すべく、Windows2000をベースにMeの機能を取り込む形で拡張されたのがWindowsXPである。このOSの登場によりWindows9x系と、WindowsNT系との統合がなされ、マイクロソフトは長年の懸案であった 9x系の終息をなすことができた。

当時のPCでは後継OSのWindowsVistaを満足に動かせるほどのスペックが無かったため、2世代後のWindows7が普及するまで、実に10年近くもの間Windows系OSの事実上の主力として君臨した。新規ライセンスの提供は終了したが、Home Edition および Media Center Edition のサポートは2014年4月9日まで継続された。一般消費者のPC向けOSのサポートが12年も続くのはきわめて異例のことであった。

Microsoftの公式サポートは2014年4月9日終了したがスタンドアローン(ネットに接続しないで使用)なら続けて使用できる。この時の注意だがウイルスチェックは欠かさずにやらないとあっという間に感染するので要注意(これはウィルス防護の仕組みが後発のOSよりも根本的に劣るのが大きな理由)。用途によっては、Linuxをインストールすることでマシン自体を再利用することもできる(必要なデータは事前に別のマシンへ必ず移しておくこと)。

XP は「経験、体験」を意味する eXPerience に由来する。開発時のコードネームは Whistler(ウィスラー)と呼ばれていた。

Pixivでは「OSたん」、「OS娘」、「擬人化」タグなどと一緒に付けられることが多い。

種類

主に以下の3種類が日本国内では広く使われた。

Home Edition

一般家庭での使用を前提とした物で基本的な機能を使用可能。イメージカラーはグリーン。

Professional

上級ユーザーあるいはビジネスでの利用を想定したHome Editionの上位に位置するタイプ。ファイルシステムの暗号化など高度なセキュリティ機能を備えている他、リモートデスクトップのホスト機能などを備える。イメージカラーはブルー。

Embedded

組み込み用途向けエディション。専用の構築ツールを利用することで必要なOSの機能をカスタマイズでき、搭載製品の構成や用途に応じたOSパッケージの作成が可能。なお通常のパソコンにインストールすることも出来ないわけではないが、非常に手間がかかる上、入手も難しいので個人用パソコンで使うことはまず無い。ただしOSのファイルサイズは非常に小さい。
Home、Professionalのサポートは既に終了しているが、こちらEmbeddedはサポートが継続されているのでアーケードゲームの基板、POSシステム、ワンマン運転用運賃表示モニターなどで今も広く使われている。

余談

今でこそ評価の高いXPだが、XPが発売された当初は互換性などの問題を多く抱えており、「2000の方が良い」というユーザーが多く、評価はあまり良いものではなかった。しかしサービスパックの適用で徐々に解消していき、今ではOSの代表とも言える存在になった。

実は64bit版(Windows XP Professional x64 Edition)もあったが、まだ一般的ではなく互換性にも問題があったことと、当時のパソコンの性能では32bit版でもこと足りたため、一般向けに出回ることはほとんどなかった。

関連タグ

Microsoft/マイクロソフト Windows OS
WindowsVista Windows7 Windows2000
擬人化 OS娘 OSたん XP

関連イラスト

カラーパレットXP 406
ありがとうXP(14.04.09)


ありがとうXP

pixivに投稿された作品 pixivで「WindowsXP」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 261160

コメント