ピクシブ百科事典

Windows8

うぃんどうずえいと

Microsoft社が製作・発売しているOS(オペレーティングシステム)。
目次[非表示]

概要

マイクロソフトMicrosoft)社が製作・発売しているパソコンタブレット向けのOS
Windows7の後継に当たり、内部バージョンは6.2
2012年10月26日に一般向け発売が開始された。

WindowsVista及び7からユーザーインターフェイスが大幅に変更され、Windows95以来のスタートメニュー及びスタートボタンも廃止された。

本OSは、タッチパネルによる操作への親和性を重視したバージョンであり、対応機器ではスマートフォン・タブレットさながらの操作性を体感できる。

エディション

Windows8ではエディションが整理され、Vista・7では6種類あったのに対し、8は4種類となっている。

Windows8(無印)

家庭向けエディション。基本的な機能が備わっている。

Pro・Enterprise

上級ユーザーや、企業向けのエディション。
Proは2013年1月31日まで6090円(ダウンロード版は3300円)で購入することができた。
また、Enterpriseは90日間使用可能の体験版として、マイクロソフトから無料で配布されていた。

WindowsRT

タブレットなどにプレインストールされた形で配布されるエディション。

旧OSからのアップグレード

Windows8は、WindowsXPWindowsVistaWindows7からアップグレードが可能である。
XPからは個人ファイルが、Vistaからは設定・個人ファイルが、7からは環境のほぼ全てが引き継げる。

新OSへのアップグレード

Windows8からは、Windows8.1へアップグレード出来る。同エディション・同bitなら無料で可能。
なお、Windows10へ無償アップグレードする場合は、8.1にアップデートしてから10にする必要がある(インストールメディアを作成すれば8.1を経由しないでアップグレード可能)。

余談

前述の通り、8はユーザーインターフェイスが大幅に変更されているため、従来からのユーザーからは戸惑いの声が上がっていた。
懸念は当たり、7以前に比べて使いにくいとの声が多数上がった。このため7も併売され、約1年後にマイナーバージョンアップ版のWindows8.1が発売された。

本OSを導入したからと言ってハード的に非対応の機種がタッチパネル操作対応になるわけではない(一部報道にミスリードを誘うものがあった)ため、注意が必要である。

Windows8.1やWindows10への移行が進んだためか、2016年1月13日(日本時間)にWindows8の全エディションのサポートが終了した。
2016年時点では、7はおろか、Vistaもサポート中であり、2世代前のOSよりも先にサポート終了することとなってしまった。
結果として、8の販売期間は約1年と、WindowsNT3.51に次ぐ短さであった。
また、サポート期間は約3年半と、歴代最短となってしまった(サポート期間が5年未満なのは今のところ8のみ)。
引き続きサポートを受けるためにはWindows8.1へアップデートする必要がある。

キャラクター

インストール予定は無いけれど


詳しくは→窓辺あい 窓辺ゆう

関連タグ

PC タッチパネル タブレット
Microsoft MS-DOS Windows WindowsNT
Surface

外部リンク

Windows8サポート終了

関連記事

親記事

windows うぃんどうず

子記事

  • Windows8.1 うぃんどうずえいとぽいんとわん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Windows8」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149465

コメント