ピクシブ百科事典

ウルトラセブンXの編集履歴

2017-09-17 22:00:13 バージョン

ウルトラセブンX

うるとらせぶんえっくす

『ULTRASEVENX』に関連したイラストの、表記ゆれタグの一つ。ここでは主人公の宇宙人に関して解説させていただく。

概要

ウルトラセブンにソックリな謎の光の巨人。しかし全身がものすごく筋肉ムキムキで、おまけに目つきも鋭い。
身長40m、体重3万5千tとサイズ自体はウルトラセブンと変わらない。
DEUSの隊員、ジンウルトラアイを付けることで変身する(つまり、ジンはモロボシ・ダンのように巨人が直接変身した姿ではなく、ハヤタ隊員のような地球人との融合体である)。
その正体はグラキエスによる異世界への侵略を止めるべくやってきたウルトラセブン本人であるが、一体化したジンが記憶喪失になった事で、本来の力を発揮できない状態にあった。

能力

エメリウム光線

から放つ光線ペジネラを葬り去った。

アイスラッガー

頭から放つ宇宙ブーメラン。一撃でガルキメスマーキンド星人を倒すほどの威力を持つが、切れ味は鈍い。回転させることでバトリュードの光線を切り裂いた。

ワイドショット

腕をL寺に組んで放つ強力な青色破壊光線。大型の宇宙船でも簡単に破壊できる。
ボーダ星人との戦いでは相手をズズズと押し飛ばしてに叩きつけるほどの威力を有していた。

余談

その筋肉質な見た目からか、ヒーローショーではセブンの強化形態扱いされる事もある。

とあるヒーローショーにて、同じく「X」を冠するウルトラ戦士であるウルトラマンエックスとの共闘が描かれたことがある。その際にエックスとウルトラセブンが自らを強化したとき、エックスがエクシードXに強化変身したのに対し、セブンがこの姿=セブンXの姿となった。
また、ウルトラマンフェスティバル2017のバトルステージにおいても、観客からの声援を受けたゼロジード、セブンの3名が強化形態に変身して敵を倒すという演出が取られた際に、セブンはこのセブンXの姿になった(しかも、この際『ULTRASEVEN X』の主題歌である「Another Day Comes」がバックに流れるなど、この年のステージの主役であるはずのジードの存在を完全に食ってしまっていた

前述したように本来の力を発揮できない時の姿であるため、本末転倒ではないかという見方もあるが、「弱体化した力を補うために自身を強化した」と解釈するファンもおり、これなら強化形態と見ても一応辻褄が合う…かもしれない。

関連項目

ウルトラマンネクサス
ウルトラマンX