ピクシブ百科事典

「フィットフルナイトメア」

ふぃっとふるないとめあ

東方Projectに登場するスペルカードの一つ。

概要

東方Project第14.3弾『弾幕アマノジャク』の最終日、シーン4にて、レミリア・スカーレットが使用するスペルカード
開始から数秒間、レミリアが不規則的な方向にナイフ形の弾を連続して放つ。時間が経つにつれて、放たれる弾の量は次第に多くなっていく。そしてある一定時間が経過すると、収束音とともにそれまでとは段違いの超高速・高密度の全方位弾幕が、約12秒間に渡って画面全体を埋め尽くす。その様相はまさに悪夢であり、およそ常識的な技量では避けきることは叶わない。プレイヤーは用意された9つの反則アイテムから、望みある効果を持つアイテムを駆使してこの不可能弾幕に挑むことになる。
その圧倒的な弾速弾量は多くのプレイヤーに強烈な印象を与え、『弾幕アマノジャク』に登場するスペルカードとしても、レミリアの持つスペルカードとしても、代表的なスペルカードに挙げられるだろう。

“フィットフル(fitful)”は“発作的な”という意味。“ナイトメア(nightmare)”は悪夢という意味。なお、弾幕アマノジャクでは全てのシーンに名が付けられている。フィットフルナイトメアが使われる最終日シーン4は、その名も『12秒間の悪夢』である。

アイテム未使用クリア

前述のとおり、およそ常識的な技量では避けきることの叶わないスペルカードだが、理論的に不可能なわけではない。そして弾幕アマノジャクというゲーム自体も、隠し異名という形で、それを達成することを秘密に想定している。腕に覚えのあるプレイヤーたちはこの超難関に挑み、実際に反則アイテムを使用せずにクリアしてみせた者も存在する。
(もちろん、東方Project全作品に言えることだが、『弾幕アマノジャク』は非常識的な技量を持った一部の人のみを対象とした、間口狭きゲームではない。ゲームのテーマはあくまで反則アイテムを駆使して不可能弾幕をしのぎきることであり、充分アイテムをレベルアップさせたうえで最適なアイテムを考え抜けば、多くの人がクリアは可能である。)

pixivに投稿された作品 pixivで「「フィットフルナイトメア」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47419

コメント