ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

にじさんじ公式ライバー月ノ美兎樋口楓カップリングorコンビ名。
カップリング名は語呂の良さから来ており、表記の順に特に意味はない。
一部では、それぞれの渾名から取ってむかでろーんなどと呼ばれることもある。

  • 制服は違うが2人とも高校二年生で同級生。静凛と3人でにじさんじJK組として活動していて、月に一度程度3人での配信を行っている。
  • イラストレーターも同じ(ねづみどし)で、声優オーディション告知には2人が並んだイラストが使われている(外部リンク)。
  • 底知れない深淵な一面を覗かせつつ、肝心なところでクソザコな地が出る美兎と、陽気で快活、それでいてちょっと寂しがりでピュアな楓。お互いの性格はまさしく陰と陽だが、それが不思議と噛み合っている。

プロフィール

でろみと


月ノ美兎

言わずと知れた清楚系クソザコ委員長。バーチャル東京在住。身長は151cm。
自分のチャンネルではゲームやラジオを配信しているが、楓のチャンネルにゲリラ的に現れトークコラボをすることがしばしばある。
名前で呼ばれたがっている楓を「樋口さん」「でろーんちゃん」などと呼んでよく怒られている。

樋口楓

お喋り大好き関西娘。バーチャル関西在住。身長は167cm。
配信や動画でのコラボはにじさんじメンバー随一。「おえかきの森」配信には多くの絵師が集まり、Twitterでアップされるファンアートの数も多い。
活動開始時には美兎を「委員長」と呼んでいたが、最近は専ら「美兎ちゃん」呼び。

エピソード

ここで「かえみと」という単語が登場する。さらに配信外で楓と美兎が頻繁に会話していることが明かされ、また楓は自分との時より仲良く会話しているらしい美兎と凛への嫉妬ムーブを見せる。

長時間配信中に突然のコラボが始まる。美兎に心を許し、ここから関西弁を普段から使うようになる楓。共通の話題を探ったり死生観について語り合う。「なぁんでスルーすんの!?」はここが初出。
楓の配信中に凛のツイート(外部リンク)が投稿され、たいへんな動揺を見せる。『デート』はJK組コラボのための打ち合わせのことだったのだが、それを知らない楓は「委員長とちゃんとコラボしたことあるから」「なんでこんなに心が痛くなるの」など配信終了までクソザコメンタルを晒してしまう。
  • 超会議1日目夜のコラボ配信
4月28~29日にかけて開催されたニコニコ超会議。今回の超会議では、「超バーチャルYouTu“BAR”」という、Vtuberたちが観衆と生で会話してお悩み相談するという企画が設けられ、1日目に楓が、2日目に美兎が参加することになっていた。1日目が終わった夜、二人は泊まっているホテルの一室でコラボ配信を行ったのである。これまでのコラボ配信にはなかった、生活感タップリに触れ合う二人の姿に、多くのかえみとファンは歓喜した。
コラボ配信はミラティブとYouTubeで2回行われた。後者の配信の中で、楓は、委員長が目を見て話すスタイルであることに触れ、「目ぇ見たら怖くない?吸い込まれそう」と表現した。これに対し、委員長は笑いながら「何?口説き文句?」と返した。
  • 超会議2日目にて
2日目のYouTu“BAR”における委員長担当時間の最後、メディア取材の一環としてお笑いコンビ『兜蟹』が来訪。この時、コンビの片割れ赤丸氏が委員長に対して思わず「吸い込まれそうな瞳」とこぼした。前日のコラボ配信を彷彿とさせる出来事に、委員長の背後に控えていた楓は「やめとけぇーーーッ!!!」と大声で叫んだのであった。見えない場所から浴びせられたヤジに動揺する兜蟹の二人に対し、委員長は「わたくしのカノぴっぴがちょっと後ろで…」と釈明。大勢のかえみとファンを尊死させる結果となった。
ちなみに、赤丸氏本人の談によると、瞳に関する発言は全くの偶然であったという。

楓が美兎の家に泊まりに来た様子が配信された、
後に伝説と呼ばれる配信である。
楓が美兎から合鍵を預かっていたことやベッドが一つしかない事が明かされる。
「いいんじゃない?ここで、寝て…」「…まじか」等、
一緒に寝るかの問答や二人で横になってからのやり取りは必見。

  • みと夏にて、相棒への手紙
月ノ美兎のソロイベントみと夏が開催され、
樋口楓がゲストとして出演した。
イベントの終盤楓がサプライズで美兎への手紙を朗読する。
「私が1番メンタルやられてる時に、みとちゃんがわたくしの相棒は楓ちゃんだよと言ってくれたのが未だに信じられないくらい嬉しい」
「たまに遅刻したり、約束を忘れたりすることもあるけど、それもみとちゃんらしさやから治さんでええよ
「私にとってみとちゃんはキラキラしていて眩しくて太陽みたいに温かい存在」
いつも隣にいてくれてありがとうっていう大切な存在です
と、一部抜粋しただけでも熱いものが込み上げてくるとても素敵な手紙だった。

  • 伝説のライブKANA-DERO
2019年1月12日、楓が夢だと語っていたソロライブが実現。美兎がゲスト出演し、一曲のデュエットを披露した。
一曲は二人のオリジナル曲、もう一曲はカバー曲。
あえて詳しくは書かないが
当時膝から崩れ落ちて泣いてしまうようなオタクが山ほどいたので、気になる方はぜひBluRayを手に取ってみて欲しい。

超会議配信と同じく、二人が泊まっているホテルの一室で配信された。
ミトとカエデのアテレコをしたり、付き合いたい女について話し合ったりしている途中、
二人が同じ部屋に泊まること、ツインでなく
セミダブルベッドで一緒に寝ることが明かされ、
kemtとセミダブルがトレンド入りする事件が起きた。

楓と美兎が朝起きてから夜寝るまでの生活の一部始終が12時間に渡って配信される。
二人で料理をしたり、楓が美兎に化粧を教えたりとその尊さに数多のオタクが倒れる中、
就寝前の最後の最後にとんでもない爆弾が投下された。
なんと2018年の夏頃、二人は引退する予定だったらしい。
楓が家族との約束で夏までに活動を終わらせなくてはいけなかったこと、美兎が「二人でやめようか」と持ちかけ明け方まで引退配信の内容を考えていたこと、それを乗り越えての今があることが初めて明かされたのだ。
その時考えた引退配信をいつか二人で実現することを約束し、配信は終了した。


関連イラスト

かえみと落書きまとめ2
kemt


HUG
かえみと



関連項目

にじさんじ にじさんじJK組 ミトとカエデ JK組
月ノ美兎 樋口楓

関連記事

親記事

にじさんじJK組 にじさんじじぇーけーぐみ

兄弟記事

  • JK組 じぇいけいぐみ

pixivに投稿されたイラスト pixivで「かえみと」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「かえみと」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10571375

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました