ピクシブ百科事典

こくばんまん

こくばんまん

やなせたかし作の絵本「アンパンマン」シリーズ及びアニメ版「それいけ!アンパンマン』の登場人物。

概要

- 松本保典
初登場回 - TV第58話A「アンパンマンとこくばんまん」
顔と全身が黒板となっている男性。
自分の顔(黒板の部分)に描いたものを実体化させる力を持っている。(描かれたものは彼が持つ黒板消しで消すことで消滅する)

変装したばいきんまんアンパンマンが悪者だと吹き込まれたため義憤から敵対し、アンパンマンを自分の能力で痛い目に合わせるが、隙を突かれてばいきんまんに能力を悪用され、巨大な怪獣を描いて実体化させられてしまう。

誤解がとけた後、黒板消しを持ったアンパンマンを大量に描いて実体化させることによって怪獣を消しさり、アンパンマンと仲直りした。

関連タグ

それいけ!アンパンマンの登場人物 黒板

pixivに投稿された作品 pixivで「こくばんまん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190

コメント