ピクシブ百科事典

こみまゆ

こみまゆ

ドラマ「リーガル・ハイ」における、主人公の天才弁護士・古美門研介と新人弁護士・黛真知子のカップリングである。
目次[非表示]

概要

こみまゆとは、フジテレビ系列のドラマ「リーガル・ハイ」における、毒舌かつ守銭奴だが凄腕の天才弁護士・古美門研介と、真面目で正義感が強いがお人好しの新人弁護士・黛真知子のカップリング=古美門×黛の略称である。

関連イラスト

リーハイ
幻のショット


愛も法も嘘が好き
こみまゆ



関連タグ

リーガル・ハイ 古美門研介 黛真知子 NL 男女バディ



ドラマにおける描写



以下ネタバレ有り


ドラマ「リーガル・ハイ」の公式サイトでのトップ画面は、「愛も、法も、嘘がすき」というキャッチコピーと共に、堺雅人演じる古美門研介が、新垣結衣演じる黛真知子の上に覆い被さるようにして、六法全書をめくっている。という何とも恋愛描写を連想させるような画像である。
だがしかし、ドラマ上ではそこまで恋愛描写はされておらず
せいぜい第3話「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?」で裁判に負け、落ち込む黛に、さりげなく「いつか私が叩きのめしてやる。何が食いたい?」と慰めの言葉をかける等の、普段はあまり見せない古美門研介の優しさである。
ただ、現時点で一番この描写がされていたと思われる場面は、第10話「破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里」で、大腸癌と診断される(本当は誤診)
黛を、優しく抱き締め、頭をポンポンと撫でている場面であった。

しかしリーガル・ハイ2期の6話では黛真知子が羽生と古美門研介が、黛を懸けての勝負をして、
古美門が勝利し、黛を後ろから抱きしめキスをするという夢を見るということがあったり、
8話では出先で古美門と黛が抱き合いながら一緒に湖に落ちる、ということもあり、
9話では古美門が怪我をした黛に頭をくっつけ合う(正確に言えば頭突きなのだが)というシーン。
などと、こみまゆを連想させるシーンが結構公式で多い。
2期ではさらに多くなったと考えられる。
口喧嘩したりすることも多いが仲は良く息もピッタリ。

pixivに投稿された作品 pixivで「こみまゆ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3389368

コメント