ピクシブ百科事典

三木長一郎

みきちょういちろう

 三木長一郎とは、フジテレビのドラマ『リーガル・ハイ』の登場人物である。
目次[非表示]

演:生瀬勝久

概要

弁護士。三木法律事務所所長。50歳。
主人公古美門研介を目の仇にする弁護士で、元検察官である。当初は、検察官時代に古美門の父を尊敬していた事から、息子の研介に目をかけて三木法律事務所で雇っていたのだが、古美門の非合法な手段で裁判を勝ち取る姿勢と大切な存在であるサオリを失う原因を作った事を理由に古美門を非常に恨んでいる。そのため、古美門を弁護士として仕事が出来なくなるよう、執拗にあの手この手で古美門を破滅させようと画策するのだが、いつも失敗している。

第二期では古美門の敗北を認められずに第1話で世界一周旅行に出てしまい、最終回まで出番はなかった。だが、最終回では古美門を初敗北させた羽生晴樹に取り込まれて毒気の無い弁護士になってしまった。だが、古美門の無敗神話復活(地裁差し戻し審での無罪判決)により三木もいつもの性格に戻り、改めて「打倒古美門」を誓った。

性格

基本的に冷静沈着で喋り方も淡々としているのだが、古美門が関わると口調が荒々しくなり、一度だけ古美門を廃業寸前まで追い詰めた時は気が狂ったように高笑いをしていた。また、部下の井出に対しても態度が悪く、名前すらまともに呼ばない。


関連項目

フジテレビ ドラマ リーガル・ハイ 古美門研介 黛真知子
生瀬勝久 ペットロス症候群

pixivに投稿された作品 pixivで「三木長一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19811

コメント