ピクシブ百科事典

黛真知子

まゆずみまちこ

 黛真知子とは、フジテレビのドラマ『リーガル・ハイ』の登場人物である。
目次[非表示]

演:新垣結衣

概要

駆け出しの弁護士。25歳。元は主人公古美門研介と敵対関係にある三木長一郎の事務所で弁護士として働いていたが、ある案件で三木の秘書、沢地君江から古美門を紹介され、案件を解決する過程で古美門を打倒する事に興味を持ち、三木の事務所を退職して古美門の事務所に転がり込んだ。

かなりの馬鹿力の持ち主。
非常に音痴であるが、本人は自覚がない。
また弁護士なのにギャンブルの才能があり、フランスのカジノで一晩で15万3,600ユーロ(約1800万円)も勝ったことがある。

性格

六法全書を丸暗記し、依頼者の相談にも親身になって耳を傾ける勤勉な弁護士で、経験値の浅さから滲み出る頼りなさを除けば、本作に出てくる弁護士で最もまともな弁護士である。主人公の古美門研介とは対照的な考え方の持ち主で、真実の追究こそが弁護士の仕事だと考え、少し青臭い正義感を持っている。そのため、古美門からは「朝ドラ」などとその青臭さをネタに馬鹿にされる事が多い。しかし、黛も大概それに物怖じせず食って掛かる口なので、何かと口喧嘩に発展するのだが、必ず古美門に論破され負けてしまう。
古美門の下で「どんなことをしてでも勝つ」ことを学んでいくが、その手段は古美門と異なり自身を犠牲にする形で表れることが多い。
酒癖は非常に悪く、古美門を「コミ」と呼んだり暴言を吐いたりするなど、普段と性格が180度変わってしまう。
学生時代に学校でイジメを受けていたのに、自身はまったく気づいていなかったなど、鈍感なところもある。

関連タグ

リーガル・ハイ 古美門研介 三木長一郎 服部 加賀蘭丸
羽生晴樹
こみまゆ

pixivに投稿された作品 pixivで「黛真知子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 629239

コメント