ピクシブ百科事典

アシェラ・ツェペシ

あしぇらつぇぺし

アシェラ・ツェペシとは、「終わりのセラフ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

百夜優一郎鬼呪装備に宿る黒鬼・阿朱羅丸の、かつての名前。
日本を治める、吸血鬼 第三位始祖クルル・ツェペシは実妹。
始祖を「父さん」と呼び慕っていた。
始祖のお気に入りで、約1000年前、クルルに呼び止められるも、「」である第一位始祖と共に失踪した。

過去

✝Tepes Family✝


貴族家出身で、空を見るのが好きだった。
しかし数千年前のある日、貴族家に恨みを持った民達に母親を殺され、その後妹共々売り飛ばすために捕らえられ、地下牢に拘束される。

関連タグ

終わりのセラフ 阿朱羅丸 クルル・ツェペシ シカ・マドゥ

pixivに投稿された作品 pixivで「アシェラ・ツェペシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3368

コメント