ピクシブ百科事典

リーグ・スタフォード

りーぐすたふぉーど

リーグ・スタフォードとは、「終わりのセラフ」に登場するキャラクターである。

概要


元吸血鬼 第二位始祖。
第七位始祖であるフェリド・バートリーと、表向きは第十三位始祖であるクローリー・ユースフォードの「」。
1000年前に吸血鬼界から姿を消した。


小説版では、百夜教の暗殺者及び柊真昼の協力者として登場した。
当初、一瀬グレンには「木島真」と名乗っていたが、百夜教や百夜孤児院では「斉藤」と名乗っていた。



漫画版では、百夜優一郎を百夜孤児院へ迎え入れるシーンがあった。
他の百夜孤児院の子供たちも、皆彼が連れてきたらしい。

その目的は不明だが、「」である第一位始祖を恨んでいる模様。

何やら計画があるようだが…


関連タグ


終わりのセラフ ウルド・ギールス クルル・ツェペシ 柊真昼

pixivに投稿された作品 pixivで「リーグ・スタフォード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 871

コメント