ピクシブ百科事典

アスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア

あすなうぇすぺりーなておたなしあえんておふゅしあ

『魔法先生ネギま!』の登場人物である神楽坂明日菜の本名。ウェスペルタティア王国の姫君で、今代の「黄昏の姫御子」。
目次[非表示]

神楽坂明日菜
どんな名前だ

概要

魔法先生ネギま!のメインヒロイン 神楽坂明日菜 の本名。
····だが、記憶の封印処理を施された経緯に因る、人格の分裂が起こっているような描写があり、麻帆良学園で育った神楽坂明日菜と黄昏の姫巫女であるアスナは、同一人物でありながら肉体を共有する全くの別人である可能性がある。

物語終盤における神楽坂明日菜とアスナの邂逅についての詳細は不明。人格の統合が起きている描写は無かった。
原作においてこれらの部分について説明は無く、詳細は不明。今後の設定情報開示に期待しよう。

人物

甘橙色の髪とオッドアイを持つ幼い少女。アリカの妹君、とされているが血縁関係の真偽は不明。
自分の事を単なる兵器としか考える事が出来ず、実際、魔法世界の戦争では王国ウェスペルタティアの防衛の為に兵器として利用されていた。

ナギに対しては「バカな人」と思いつつも慕っている。
ガトウについては“おじさん”と呼んでおり、彼の煙草の香りはキライだが心から慕っている。彼との死別の際には初めて涙を見せたほど。
始まりの魔法使いに対しては「悲しい人」と述べている。

ナギ・スプリングフィールド率いる「紅き翼(アラ・ルブラ)」に保護された後も、しばらくは過去の経緯もあって「わたしには元々何も無い」と考えており、その影響もあってか修行中のタカミチより先に、一発で咸卦法を会得してしまった。

後にタカミチと日本に渡っており、薬も使っての記憶封印処理を施された。


関連イラスト


Quarreling Friends
神楽坂 あすな


世界を守る

pixivに投稿された作品 pixivで「アスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4769

コメント