ピクシブ百科事典

アトルガン

あとるがん

ファイナルファンタジー11に登場する地名・国名。或いは拡張ディスク「アトルガンの秘宝」のこと

1.ファイナルファンタジー11の拡張ディスク →アトルガンの秘宝
2.アトルガン皇国の略




アトルガン皇国

アルタナ四国のある「ミンダルシア大陸」の東方に位置する「エラジア大陸」
そのほとんどを領地とするのが、大国・「アトルガン皇国」である。

宗教的権威と世俗的権威を兼ね備えた絶対君主「聖皇」によって統治されている。

現在の元首は「聖皇ナシュメラ2世」で、宰相ラズファード
宰相の直属部隊であり、聖皇親衛隊である「不滅隊」や、封魔堂の魔笛の守護者「五蛇将」などがいる。

アトルガン皇国は水晶大戦当時、友好関係にあったタブナジア候国からの再三に渡っての救援要請を無視して鎖国を貫いたため、沈黙の大国と呼ばれ、西方のアルタナ四国とは外交的に疎遠な状態が続いていた。

現実世界における中近東のような文化の国である。





関連タグ

ファイナルファンタジー11 FF11
アトルガンの秘宝

pixivに投稿された作品 pixivで「アトルガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3535

コメント