ピクシブ百科事典

アナザーコード

あなざーこーど

CING開発の推理アドベンチャーゲーム。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは『アナザーコード 2つの記憶』
CING開発、任天堂発売のゲームソフト。メーカー発表ジャンルはアドベンチャー。キャッチコピーは「さわれる推理小説」
発売日は2005年2月24日。ハードウェアはニンテンドーDS。続編にアナザーコード:R 記憶の扉がある。
大乱闘スマッシュブラザーズX』では主人公のアシュレイがフィギュアとして登場している。

初期の発売ソフトは総じてタッチペン操作のみを基本にしていたが、今作はそれまでのゲームに無かったDSの機能をフル活用した謎解き(二画面、タッチスクリーン、マイク機能等)を取り入れ、ユーザーから「画期的」と絶賛された。
テレビCMや雑誌の広告記事等には、芸能人のユースケ・サンタマリアが出演した。

死んだと教えられていた父親の突然の小包と手紙をきっかけに、悲惨な事件が起こったことで無人となっている島で、姿を見せない父親と友人になったゴーストの記憶を捜す流れになっている。

ストーリー

14歳の誕生日前日、アシュレイ・ミズキ・ロビンズは叔母のジェシカと共に無人島のブラッド・エドワード島へと向かっていた。
きっかけは数日前に届いた差出人不明の小包。中には不思議な小型機械・DASと「アシュレイの14歳の誕生日を祝いたい」と書かれたカードが入っていた。その送り主は10年前に死んだと教えられていた父親・リチャードで、アシュレイは複雑な感情を抱きながらも彼に会いにきたのだ。
しかし島に到着しても呼び出した本人は一向に姿を見せず、様子を見にいったジェシカも悲鳴を残して行方不明になってしまった。
二人を捜すアシュレイの前に現れたのは、50年以上も前に亡くなった少年のゴーストディー。生前の記憶が失われているせいで天国に行けない彼と一緒に、アシュレイは自身の幼い頃の記憶の謎、DASの本当の機能と両親の研究成果だというアナザーの正体、そしてブラッド・エドワード島とディーに起こった事件の真相に踏み込んでいく。

用語解説

  • ブラッド・エドワード島

本作の舞台となる無人島。生前の所有者はローレンス・エドワード。
50年以上前に、島内の屋敷に住んでいたエドワード家の人間が次々と命を落としたのを機に、対岸の住人達から「ブラッド・エドワード島」と呼ばれるようになった。
何十年経った現在でも噂を知る人々からは恐れられており、人に頼まれたとしても滅多に船を出そうとしない。船長曰く「今ではカモメも寄りつかない、不気味な島」。
島内にはエドワード家の大きな屋敷があり、アシュレイの父・リチャードはここで11年間記憶に関する特殊な機械・アナザーを開発していた。

  • DAS
正式名は「DUAL ANOTHER SYSTEM」で、DASは略称。
バイオメトリクスの機能が組み込まれており、指紋登録をしたアシュレイしか使うことができない。
カメラ機能がある他、画像の合成、DASカードの読み取り、それ以外の隠された機能も秘められている。ちなみに見た目はニンテンドーDSそっくり。

  • アナザー
アシュレイの両親が研究していたものの名称。
記憶に関係する何かのようだが、詳細は不明。

登場人物

主要キャラクター

アシュレイ・ミズキ・ロビンズ
本作の主人公。13歳。
3歳のときに死んだと教えられていた父からの手紙と小包をきっかけに、叔母のジェシカと共にブラッド・エドワード島へ赴く。
ゴーストが見えるほどの心の綺麗さを持つ素直で優しい性格だが、生い立ちと多感な年頃故につい声を荒らげることも。特に家族については複雑な感情を抱いており、彼女の心に暗い陰を落としている。

ディー
ブラッド・エドワード島で出会ったゴーストの少年。
生前の記憶が無いせいで天国へ行けず、死後57年間も島内を彷徨っていた。
ゴーストらしからぬ表情の豊かさと穏やかな性格でアシュレイと友達になる。ちなみにディーの姿は心が綺麗な人間でないと見えないらしい。

ジェシカ・ロビンズ
アシュレイの叔母でリチャードの妹。高校の教師で担当は化学。34歳。
アシュレイが3歳の頃から親代わりを務め、彼女と共にブラッド・エドワード島へ向かう。
いつもアシュレイを気にかけ大切に思っており、アシュレイも彼女に強い信頼感を抱いている。

リチャード・ロビンズ
アシュレイの父でサヨコの夫。生体認証の科学者。41歳。
ジェシカにアシュレイを預け、11年間もブラッド・エドワード島で一人アナザーの開発を行っていた。
家族と離ればなれの生活を送っているが、アシュレイとサヨコのことを強く思っている。

サヨコ・ロビンズ
アシュレイの母でリチャードの妻。記憶の研究で活躍する日本人科学者。享年28歳。
リチャードと同様、アシュレイが3歳のときに事故死したと言われている。
強い意志を秘めた黒い瞳が印象的で、記憶の研究分野で非常に優秀な成果を出していた。

船長
ブラッド・エドワード島へ船を出してくれた船長。本名は不明。
章末に行われる、忘れたくない記憶はいつも思い返すという行為をアシュレイに教えた。
厄介事に巻き込まれるのを嫌うが、実は少年のような純粋な心を持っている。

ビル
アナザー開発に出資していたリチャードの友人。39歳。
メモの走り書きによるとブラッド・エドワード島に来る予定らしいが……。

ブラッド・エドワード島関係者

ローレンス・エドワード
ブラッド・エドワード島及び屋敷の所有者。1948年に永眠。
レナードの父で、ヘンリーとトーマスの祖父にあたる。

レナード・エドワード
ローレンスの息子で、ヘンリーとトーマスの父。故人。
父親の考え方を嫌い、跡継ぎを拒否して音楽家の道を進む。

ヘンリー・エドワード
レナードの息子でトーマスの兄。享年38歳。
レナードの死後は祖父のローレンスに引き取られた。

トーマス・エドワード
レナードの息子でヘンリーの弟。享年36歳。
レナードの死後は祖父のローレンスに引き取られた。

ウェルズ
エドワード家に仕えていた執事。消息不明。
人間不信のローレンスにも信用されていた忠実な使用人。

フラニー
ブラッド・エドワード島に住んでいた少女。消息不明。
ディー曰く「よく笑うが泣き虫で、凄く寂しがり屋」な子だった。

関連タグ

CING 任天堂
アナザーコード:R
大乱闘スマッシュブラザーズX

外部リンク

アナザーコード 2つの記憶

pixivに投稿された作品 pixivで「アナザーコード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36758

コメント