ピクシブ百科事典

アナザーコード:R

あなざーこーどあーる

CING開発の推理アドベンチャーゲーム。
目次[非表示]

――アシュレイ、あなたの中で私はまだ 生きていますか?

概要

正式タイトルは『アナザーコード:R 記憶の扉』
CING開発、任天堂発売のゲームソフト。メーカー発表ジャンルはアドベンチャー。コンセプトは「小説を読むように、解くように」
発売日は2009年2月5日。ハードウェアはWii。『アナザーコード 2つの記憶』の続編。

今回はWiiリモコンの機能をフル活用した謎解きが、片手で遊べるくらいの手軽さで行えるよう開発された。他にも仕掛けを解くヒントは一つだけではないことを伝えるため、あるシーンの謎解きではゲーム中以外にも手がかりが隠されている(気になる人はソフトの取扱説明書を確認してみましょう。もしくはホームボタン)。
本作ではプレイ中に入手できる音楽プレイヤーにより、Wii版とDS版ソフト両方のBGMが作中で視聴できる。その一環で発売当時の公式サイトでは、サイト内に隠されている単三電池を2本見つけると『アナザーコード:R』のメインBGMの一つ『サヨコ』がダウンロードできた。

作中には同社開発の『ウィッシュルーム 天使の記憶』に登場するアニメキャラクターや人物が写る写真がさりげなく登場したりする他、開発インタビューではある登場人物間との関係性に一部繋がりがあると説明されている。

死んだと教えられていた父親と再会を果たした主人公が、2年後、美しい自然と湖が有名なキャンプ場に出かけたのをきっかけに、湖の秘密や13年前の母親の死の謎、前作で解決したはずの事件の真実を突き止めていく流れになっている。

ストーリー

3歳のときに死んだと教えられていた父親と再会したアシュレイ・ミズキ・ロビンズは、しかし不機嫌だった。何故なら「これからはずっと一緒にいる」と約束を交わした父親のリチャードは、JCヴァレーという研究所に勤め始めてからだんだん家に帰らなくなり、既に半年も顔を合わせていない状態になっていたからだ。
そんなリチャードからJCヴァレーの研究者とその家族で行う家族キャンプの招待状、2年前に贈られた物と似た形状の小型機械・DASが届いたのは、夏休みの終わりを迎えようとする8月のこと。自分の予定を無視して一方的に送りつけられた招待状にいっそう不満を募らせるアシュレイだったが、叔母のジェシカから「貴方達には話し合いが必要だ」と説得され、雄大な自然と美しい湖が有名なジュリエット・レイクへと向かった。
けれどバスから降りた直後、アシュレイの鞄が背後の乗客に奪われてしまう。盗まれた鞄を追い、そして半年ぶりのリチャードとの再会にぎくしゃくする中、アシュレイは家出少年のマシュー・クルーソーと出会い、5年前に行方不明になった父を捜す彼に2年前の自分を重ね、1日だけマシューの手伝いをすることを決めた。こうしてマシューと行動していくうち、次第にアシュレイは今は亡き母親・サヨコとの13年前の記憶を次々と思い出していく。リチャード曰く、その思い出はサヨコの死の謎と、解決したはずの記憶制御装置・アナザーに隠された真実に辿り着く鍵となるらしい。
ジュリエット・レイクに眠る不穏な事件、マシューの父親の行方、そしてアシュレイとリチャード、サヨコを取り巻く謎は解決されるのか――。

用語解説

  • ジュリエット・レイク

郊外にある、雄大な自然と美しい湖が自慢の元リゾート地。
湖の湖畔近くにはキャンプ場があり、ゲストハウスを通してIDカードを借りれば誰でも入場が可能。ゲストハウスにはジュリエット・レイクのマスコットキャラクター・JとRのクマがあしらわれたお土産も置いてある。湖の北側にはリチャードが勤める研究所・JCヴァレーや、そこに勤務する研究者や家族が住むコテージ群、リゾート開発会社の跡地がある。
以前ジュリエット・レイクをリゾート地にする計画が持ち上がり決行されていたが、5年前に起こった湖の汚染問題により断念されている。

  • DAS
正式名は「DUAL ANOTHER SYSTEM」で、DASは略称。
バイオメトリクスの機能が組み込まれており、顔認証をしたアシュレイしか使うことができない。
前作に登場したDASと同じカメラ機能や画像合成の他にもバージョンアップしており、隠された機能も秘められている。ちなみに見た目はニンテンドーDSiそっくり。

  • RAS
RASは略称で、正式名は本編にて。
サヨコが開発した小型機械で、アシュレイ以外の人間が持っても一切反応しない。電子セキュリティの類であればどんなに厳重なものでも解除できる機能を持つ。こちらの見た目はWiiリモコンそっくりで、ヌンチャクの形をしたRASの拡張パーツもある(※なおヌンチャクを所持していないとストーリーが進められなくなるので、ソフトはあってもヌンチャクが手元に無い人は要注意)。

  • アナザー
11年前にリチャードが完成させた記憶制御装置。
元々は国家公認の記憶研究のプロジェクトチームが始めたもので、戦争体験等の辛い記憶に悩まされる患者の記憶を消去・改変する目的で開発されていた。しかし国の上層部がアナザーを悪用する兆しを見せたため、リチャードとサヨコは独断で進捗状況と理論を偽って開発を中止させる。その後ロビンズ家の金庫にアナザー関連の論文が隠された。

登場人物

主要キャラクター

アシュレイ・ミズキ・ロビンズ
本作の主人公。16歳。
前作で父親のリチャードと再会したが11年ぶりの対面で上手く距離感が掴めず、更にリチャードが半年も自宅に帰ってこない現状に深い溝を感じている。今作ではジュリエット・レイクの家族キャンプの参加をきっかけに様々な謎を追いかけることになる。
自分の気持ちに素直で多感な今どきの女の子。将来の夢はミュージシャンで、お小遣いでギターを買い、もうすぐ開催されるアマチュアライブコンテストに参加する予定。

マシュー・クルーソー
ジュリエット・レイクでアシュレイと出会った少年。13歳。
5年前に行方不明になった父親の手がかりがジュリエット・レイクにあると確信し、2度目の家出を行って湖内に忍び込んでいた。
アニメと研究が好きで、考えるよりも先に動くやや無鉄砲な性格。家族が大好きで、それ故に父親の行方不明を皮切りに皆ばらばらになってしまった現在を悲しんでいる。

リチャード・ロビンズ
アシュレイの父親でサヨコの夫。43歳。
妻・サヨコの死後、たった1人で11年間も無人島のブラッド・エドワード島に籠もり、記憶制御装置・アナザーの開発を行っていた。前作でアナザーを完成させると共にアシュレイと再会したが、2年後の本作では仕事に忙殺され家をほとんど留守にしている。
アシュレイからは家族より研究の方が大切なのではと疑われるが、行動や言葉で表すのが下手なだけで娘と妻には深い愛情を抱いている。

サヨコ・ロビンズ
アシュレイの母でリチャードの妻。享年28歳。
日本人研究者で、渡米後国家公認の記憶研究プロジェクトチームに参加していたが、リチャードと出会いアシュレイを身に宿したのを機に辞職。その後アシュレイの3歳の誕生日に、アナザー目的で自宅に押し入ったビル・エドワードに銃殺された。本作では彼女が13年前に秘密裏にジュリエット・レイクを訪れた理由を探るのも目的になっている。
黒い瞳と強い意志を持った非常に優秀な科学者で、旧姓はキタザト。

ライアン・グレイ
JCヴァレーに勤務するリチャードの同僚。34歳。
かつてリチャードとサヨコが所属していたMJ研究所にも勤務しており、リチャードとサヨコとは旧知の仲。
10代の頃から研究を始めた天才科学者だが、どこか無機的で理屈めいた話し方をする。

エリザベス・アルフレッド
JCヴァレーの所長・レックスの一人娘。16歳。
無くなった音楽プレイヤーをきっかけに、アシュレイとマシューとは出会う度に一触即発な空気になる。
我が儘で気分屋、癇癪持ちで他人を振り回してばかりいるが、その理由は親子間の複雑な感情を無理矢理紛らわせているためと言われている。

ジョン・スミス
1人でジュリエット・レイクを訪れている男。35才。
黒いスーツにサングラスをかけた場に似つかわしくない姿で、何かを探っているような動きを見せる。
アシュレイとマシューと度々行き当たっては「子供が首を突っ込むことではない」と警告する。

その他キャラクター

ジェシカ・ロビンズ
アシュレイの叔母でリチャードの妹。36歳。
サヨコが亡くなりリチャードが消息を絶っている間、アシュレイの親代わりとして暮らしていた。
アシュレイのよき理解者で、アシュレイをジュリエット・レイクに送り出した後も、彼女とリチャードの仲を思って電話をかけたりと二人を気にかけている。

ダン・マックスウェル
森林警備隊員。33歳。
ジュリエット・レイクを訪れたアシュレイが初めて出会った人物。
ジュリエット・レイクの自然を守るため、日々の巡回や進入禁止の立て札を作る等仕事熱心な性格。

トミー・ハリソン
ジュリエット・レイクのゲストハウススタッフ。21歳。
休暇中だけゲストハウスのアルバイトをしているが、人があまり来ないのをいいことに頻繁にサボりまくる斜に構えた大学生。
エリザベスとサムとはバンド仲間で、ギターの腕はかなりのもの。

マイケル・クルーソー
マシューの父親。失踪当時33歳。
5年前にジュリエット・レイクで起こったある事件を機に行方不明になっている。家族思いで妻や子供達にもとても慕われていた。

ケリー・クルーソー
マシューの妹でマイケルの娘。5歳。
叔父と暮らすマシューとは別に遠方で暮らしている。泣き虫で我が儘だったとマシューは呆れているが、けれど大事な妹だと語られている。

シャーロット・グラハム
ジュリエット・レイクの住民。66歳。
ジュリエット・レイクのリゾート開発で唯一立ち退きを拒否した老婆で、祖父の代から所有する土地の民家で暮らしている。頑固で人間不信気味だが、心を許した人間には優しく接する。

レックス・アルフレッド
エリザベスの父親でJCヴァレーの所長。48歳。
リチャードとサヨコとはMJ研究所に勤めていた頃からの知り合いで、リチャードのJCヴァレー勤務を誘った張本人。
リチャードが一番信頼を置く人物で、合理的で冷徹な判断よりも人の感情や倫理観を重んじる。

ジャド・フィッツジェラルド
JCヴァレーの創立者。享年65歳。
MJ研究所の所長だったが諸事情により解任され、私財を投じてジュリエット・レイクに研究所を創立した。
とても強い自信家で、才能あって自分の波長と合う者には投資を怠らないが、興味が無い人間にはとことん無関心を貫く冷酷な面を持っていた。

関連タグ

CING 任天堂
アナザーコード
ウィッシュルーム

外部リンク

アナザーコード:R 記憶の扉

pixivに投稿された作品 pixivで「アナザーコード:R」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6521

コメント