ピクシブ百科事典

アネキ系

あねきけい

どうぶつの森シリーズに登場する住民の性格の1つ。
目次[非表示]

概要

『とびだせ どうぶつの森』から新登場した性格。別名「ウチ系」。
一人称は「ウチ」で、二人称は「アンタ」。名前を呼ぶ際はプレイヤーを含め全員呼び捨て。
他の性格の住人が60~70人前後ほど居るのに対し、非常に数が少なく
最新作の『あつまれ』時点でもその1/3ほどしか存在しない。

口調が荒っぽかったり、短気で喧嘩っ早い住人が多いため怖そうにも見えるが、
器と肝っ玉がとにかくデカく、他の性格の住人が怒るような行動
(近くにいるのにメガホンで名前を呼ぶ等)をしても許してくれたり違う反応を見せる事がある。
男性で言うコワイ系と同じく人情のある性格でもあり、
なにかとプレイヤーの世話を焼いたり子供には優しかったりと、
系統名の通り姉御肌な一面がある。
こうした部分からか、ハチに刺された状態で話しかけるとかなり高い確立でおくすりをくれる。

「とびだせ」まではぼんやり系やアネキ系同士と仲が良く、オトナ系キザ系とは仲が良くなかった。「あつまれ」からは相性設定は撤廃されており、誰とでも仲良くできるようになった。

数が少ないために出会わない事も多い住人だったが、『あつまれ』では
プレイヤーと一緒に無人島に移住してくる男女1人ずつの住人のうち、
男性は確定でハキハキ系、女性は確定でアネキ系から選出されるために
誰かしらとは顔をあわせる事になる。

活動時間

起きる時間寝る時間
とびだせ(基本)AM11:00翌AM3:00
とびだせ(朝型の村)AM8:30翌AM3:00
とびだせ(眠らない村)AM11:00翌AM5:30


住民一覧

登場作の表記は「64」→「どうぶつの森(初代)」、「+」→「どうぶつの森+」、「e+」→「どうぶつの森e+」、「DS」→「おいでよどうぶつの森」、「wii」→「街へいこうよどうぶつの森」、「3DS」→「とびだせどうぶつの森」、「amiibo+」→「とびだせどうぶつの森amiibo+」、「switch」→「あつまれどうぶつの森」を示している。
なお、「e+」における「e+」での初登場住民や「amiibo+」における「amiibo+」での復活、初登場した住民は通常のプレイでは登場せず、「e+」では「カードe+」、「amiibo+」では「amiiboカード」や対応のamiiboを使用することで登場することとなる。

名前種族初登場作漫画での活躍
4ごうゴリラ3DS-
アイリスリス3DS-
アイーダカエル3DS-
アグネスブタ3DS-
アネッサコグマ3DS-
ウェンディヒツジ3DS-
おさいサイ3DS-
キャンベラコアラ3DS-
ジェシカシカ3DS-
シェリーサル3DS-
ちょいネコ3DS-
ナディアシカ3DS-
ハンナイヌ3DS-
バーバラヤギ3DS-
ヒノコダチョウ3DS-
フリルヒツジ3DS-
ミラコウサギ3DS-
レイラペンギン3DS-
リアーナウマSwitch-

元島住民、性格変更された住民

名前種族初登場作元々の性格漫画での活躍
シルビアカンガルーe+オトナ系-
チャーミークマe+あたしB系(島)-
レイチェルクマe+元気系-


amiibo+で性格変更され復活した住民

名前種族初登場作元々の性格漫画での活躍
ネーヤクマ64オトナ系-
パタヤニワトリ+あたしB系(島)-


関連タグ

どうぶつの森 どうぶつの森の住民
うち系
ぼんやり系 ハキハキ系 コワイ系 キザ系 ふつう系 元気系 オトナ系

関連記事

親記事

どうぶつの森の住民 どうぶつのもりのじゅうみん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アネキ系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 779

コメント