ピクシブ百科事典

アルケオエイビス

あるけおえいびす

アルケオエイビスとは古代の鳥を意味するがここではファイナルファンタジーシリーズに登場するモンスターについて説明する。
目次[非表示]

概要

初登場作品はファイナルファンタジー5
自分の弱点を変えてくると解説されるが、実は異なる弱点を持つ同名のモンスターが4体もしており、倒される度に入れ替わる模様。

ファイナルファンタジー12ではエイビスタイプのモンスターとして登場。主にタイプが異なる敵と戦う。強くない割に最高の攻撃力を持つ片手剣デュランダルの材料である皇帝のウロコや必中のアクセサリー「カメオのベルト」を落としてくれるが…。

FF12IZJS

インターナショナル版では一転して最大HP100万を持つ最強の雑魚モンスターとなった。
それだけでなく同じインターナショナルで強化されたカーズ、デスペガ、さらに通常攻撃に戦闘不能(5%)の追加、25%の確率で戦闘不能にするクラッシュファング(実質通常攻撃の5倍)、通常攻撃のダメージやペースを上げる気合いやアグレッサーと非常に嫌らしい仕様になっている。

また皇帝のウロコの材料が最強の銃である「アルデバランY」に変更された。

幸い、唯一通用する障害ステータス(混乱とくらやみ)はアルケオエイビスにとって有利に働く為、ニホパラオアで早めに障害ステータスを掛けて驚異を減らそう。

使用技

  • カーズ インターナショナルで強化された魔法。複数の障害ステータスを発生させるのでリボンで防ごう。HPが半分以下の時は使用しない。
  • クラッシュファング 25%の確率で戦闘不能にしてくる即死技。HPが減っても使用率が減るだけで希に使用する。
  • アグレッサー(気合い) HPが半分以下になった時にそれぞれ一度だけ使用。通常攻撃のダメージやペースを上げてくるだけで脅威となりうる。




関連タグ

ファイナルファンタジー5 ファイナルファンタジー12 みんなのトラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「アルケオエイビス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 626

コメント