2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「全てを飲み込む漆黒のフィールド。アンデットワールドへの扉が開かれる!」

アンデットワールドとは

  1. 遊戯王OCGのストラクチャーデッキの一つ。
  2. 上記ストラクチャーデッキで登場した遊戯王OCGカードのこと。本稿にて説明する。


カードテキスト

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。
(2):お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。

解説

その名の通りフィールド上及び墓地に存在する全てのモンスターをアンデット族にする恐ろしいカード。
このカードがフィールド上に存在する限りアンデット族以外の種族デッキを封殺することが可能である。
さらにゾンビ・マスターや地獄の門番イル・ブラッドを用いれば(制限はあるものの)敵味方問わず全ての墓地からモンスターを蘇生することが出来る。
これは相手プレイヤーから見れば、ゾンビ映画のごとく死んだ味方が敵として復活する様子を見せつけられることになる。

また、冥界龍ドラゴネクロを始めとするアンデット関連融合モンスター登場や環境多様化などにより、超融合で味方がゾンビ化したうえで敵側についたような状況に陥ることもあれば、自分だけアドバンス召喚手段をある程度封じられたうえで、相手の上級アンデットのアドバンス召喚や儀式召喚が行われる様を見届けることになることも稀に起きるようになった。

pixivではこの効果から他種族の遊戯王OCGモンスターがアンデット化したイラストに付けられる。

首ちょんぱエルフ
フィールド魔法《アンデットワールド》!



また、このカードのイラストには、様々なアンデット族モンスターの姿が見られる。
そのためアンデット族の集合イラストにも付けられる。

アンデットワールド(小)



関連タグ

遊戯王OCG アンデット族
屍界のバンシー

関連記事

親記事

フィールド魔法 ふぃーるどまほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92034

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました