ピクシブ百科事典

イナリ(QMA)

ぐりむつかいいなり

コナミのアーケードゲーム「クイズマジックアカデミー トーキョーグリモワール」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「このイナリを舐めないでよね?」
CV:脇田昌代

プロフィール

誕生日2月12日
身長146cm
血液型B型
好きなもの油揚げ ライトノベル
嫌いなもの

概要

12作目「トーキョーグリモワール」に登場。狐の尻尾を思わせる髪型が特徴の女の子で、魔導書を用いてモンスター「グリム」を召喚する。
瘴気の調査でトーキョーに訪れたマジックアカデミーの生徒達(暁の賢者)に戦いを挑んでくる。
その理由と目的は不明だが、少なくともマジックアカデミーに敵意を持っているのは確かではある。

ムジナという従兄が存在し、眼力だけで相手の動きを封じ込める力を持っていたり、ヤマトヲグナ等の上位グリムを召喚する赤い魔導書を所持している。(初期設定では兄妹だった、公式ツィッターより)

次回作「THE WORLD EVOLVE」では、改心した状態でヨコハマーにて暁の賢者と再会している。

名前の元ネタは「お稲荷様」だと思われる。

担当声優の脇田昌代さんは本職の声優ではなく、コナミのスタッフである。

関連タグ

クイズマジックアカデミー











ネタバレ注意
独断で暁の賢者たちとの戦いで負けた後吹っ切れたような顔を見せムジナに対して「人を傷つけてまでやるのはおかしい」と反論する。
しかし逆に瘴気に憑かれ「アベノイナリ」に変貌。
その後は自我を失いムジナのために瘴気を集めるだけの傀儡と化した。




この先、QMATGの結末ネタバレです。特にご注意下さい

変貌後、一冊のノートを落としており瘴気が見えることをきっかけにムジナを慕う様子が日記として書かれていた。
読み進めるうちに「時間稼ぎをしていたら大量昏倒事件が報道され、自分たちが引き起こした」ことに罪悪感を抱き「魔法使いは瘴気を祓えるんだよね、お願いしようかな」と書かれていた(ムジナの言う独断行動の原因である)。
彷徨っていたところをムジナに発見され「瘴気が馴染んできた」頃を見計らって再びアベノイナリになるが微かな本心から暁の賢者たちに「昔の優しかった兄様に会いたい」と吐露。
イナリの瘴気を祓い、元に戻った。

ムジナの変貌も瘴気に憑かれたことから暁の賢者とムジナの決戦が開始。
始祖「アヴェノセイメイ」に苦戦するも長い戦いの果てに瘴気を祓うことに成功しムジナも元に戻る。
その後封じられていた転移の扉の機能が回復。
全てが終わったあとムジナ(通称、黒ムジナとする)は「今回の事件は全て自分の驕りと弱さが原因、罪を法で裁かれることはないが人を傷つけた罰を素直に受け入れる」と改めて謝罪。
アカデミー世界に帰還する暁の賢者をイナリとともに見送った。

pixivに投稿された作品 pixivで「イナリ(QMA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18211

コメント