ピクシブ百科事典

エボルグリム

えぼるぐりむ

クイズマジックアカデミーTHE WORLD EVOLVEで「暁の賢者」と戦う新たな敵である。
目次[非表示]

クイズマジックアカデミーEVO』でトーキョー世界に再び現れた瘴気を祓うために訪れた暁の賢者の敵となる存在で、暁の賢者(エボルグリム側からは、自分の元になった人物を「オリジナル」と呼んでいる)とそっくりな外観であり、戦闘時には動物やメカのような姿に変身する。声優はオリジナルと同一。

ゼンコクに瘴気の源となるクサビを打ち込みその守護を担当する。「あの御方」と呼ばれる人物がバックについているが、それがエボルグリムのメンバーとは別にいるかどうかは明らかにされていない。

対戦相手一覧

対戦順・初登場日対戦相手戦闘時の姿ステージ名モデル地と思われる都道府県・場所
1・2017/3/15グリム・レオンライオンアラクラヤマ山梨県富士吉田市・新倉山浅間神社
2・2017/4/7グリム・サンダースオーダイヴァ東京都お台場レインボーブリッジ
3・2017/4/21グリム・メディアヒメッチ兵庫県姫路市姫路城
4・2017/5/19グリム・リエルヤマシタパーク神奈川県横浜市山下公園
5・2017/6/16グリム・アイコ&グリム・マヤアライグマ、カラスニャーゴヤ愛知県名古屋市久屋大通公園
6・2017/6/23グリム・カイル&グリム・ユリ竜、鮫オーダイヴァ上述
7・2017/7/17グリム・ミューイルカオキナー沖縄県・不明、何処かの海中
8・2017/8/11グリム・ヴァニィ&グリム・ヴァネッサ巨大ロボ(無し、宇宙空間)
9・2017/8/18グリム・ルキア牛(ホルスタイン)センダイン宮城県仙台市仙台城
10・2017/8/25グリム・アロエ&グリム・マラリヤ蝙蝠、蛇オーダイヴァ上述
11・2017/9/15グリム・ユウクリオネホッカイ北海道札幌市大通公園
12・2017/10/20グリム・タイガ&グリム・リック虎、狼カンサイ大阪府大阪市通天閣付近(新世界
13・2017/10/27グリム・セリオスオーダイヴァ上述
14・2017/11/17グリム・ラスク&グリム・ヤンヤン蟷螂、パンダシューキュウ九州(詳細不明だが、長崎県佐世保市ハウステンボスという説が有力)
15・2017/12/22グリム・ハルト&グリム・クララ蜘蛛、梟カナザウアー石川県金沢市金沢駅
16・2017/12/29グリム・シャロン蜂?オーダイヴァ上述


補足

2人で登場するエボルグリムはどちらのキャラがカットインや音声で登場するかはランダムになっている。

ステージがオーダイヴァ(公式サイトのストーリーではナナイロブリッジと呼ばれている)となっているエボルグリムは新要素・エボルブタイム(制限時間が7秒になり4人で規定問題数を正解するミッションがある)を加えた「防衛戦」となっている。

イナリとムジナの従兄妹はグリム・リエル戦の際にこの辺り(ヨコハマー)に住んでいるという情報がある。

グリム・ユウには(QMA5以前の設定)のように「お姉様」が幽霊の状態でついている。

封印

グリム・レオンのときには対策がなく、倒してもすぐに回復するため撤退するしかなかったが、クサビより遠くへは行けないという弱点がある。

グリモワールのアップデートで封印機能が追加され(グリム・メディアが最初に封印されており、それ以降は一部キャラを除き2回目の対戦で封印する流れとなっている)、その時の形代からイナリたちを訪ねるきっかけにつながり、グリム・リエル一回戦でシャロンが「進化したグリム」という意味でエボルグリムと命名した。

イナリやムジナによれば「形代を用いて陰陽の力で人為的に造られた存在で中身は瘴気そのもの」とのこと。

外部リンク

公式サイト内ストーリーページ

タグ付け時の注意点

エボルグリムたちの名前は「グリム・レオン」のようにナカグロ(・)が入っている表記が正しい。
完全一致検索などを活用する場合などを考慮し、「グリムレオン」などナカグロの無い表記は避けるべきである。検索する場合はOR検索を活用するとよい。

pixivに投稿された作品 pixivで「エボルグリム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204940

コメント