ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エドワード・バーネイズ

えどわーどばーねいず

エドワード・バーネイズは、アメリカの広報活動・プロパガンダの専門家であり、かつて広報委員会の有力メンバー。『広報の父』とも呼ばれる。

概要

アメリカ合衆国広報活動とプロパガンダの専門家である。オーストリア系アメリカ人。

オーストリアの有名な精神科医・心理学者であるジークムント・フロイトは彼の叔父であり、バーネイズは彼の大衆心理学を応用して、大衆をコントロールする方法を編み出し、広報・宣伝分野のパイオニアとして知られ『広報の父』『広報王』とも呼ばれている。

第一次世界大戦にアメリカを参戦させるため、国内の世論を誘導するべく立ち上げられたウッドロウ・ウィルソン大統領直轄の政府広報機関である『広報委員会(Committee on Public Information、略称:CPI)』の有力メンバーでもある。


関連タグ

広報 プロパガンダ

関連記事

親記事

ウッドロウ・ウィルソン うっどろううぃるそん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました