ピクシブ百科事典

エーリヒ・プリーブケ

えーりひぷりーぶけ

国家社会主義ドイツ労働者党の党員
目次[非表示]

エーリヒ・プリーブケ(Erich Priebke、1913年7月29日‐)とは親衛隊大尉である。


概要

ブランデンブルク州出身。1933年に入党する。イタリアのパルチザンにドイツの警察官が殺害された事件の報復としてヒトラーが殺害を指示したため、ユダヤ人70人を殺害する。ドイツの敗戦後はアルゼンチンに逃亡するが、アルゼンチン政府により逮捕され、身柄がイタリアに引き渡された。現在、終身刑である。

関連イラスト



別名・表記ゆれ

Erich Priebke

関連イベント


関連タグ

親衛隊

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

コメント