ピクシブ百科事典

オシツオサレツ

おしつおされつ

オシツオサレツ(Pushmi-pullyu)は、児童文学『ドリトル先生』シリーズに登場する動物。
目次[非表示]

概要

四本足の動物で、胴体の前後両側に2本の角を持つ頭がある。双方の頭で四方を同時に見渡せる一方で、非常に恥ずかしがり屋で用心深い性格をしていて、アフリカ人にも存在を知られていなかった。伝説の一角獣とも血縁関係にあるらしい。

アフリカにある猿の国で大規模な伝染病が発生し、ドリトル先生の処方で伝染病騒ぎが落ち着いた頃、猿の間では、どうやって謝礼をすべきかという議論になる。
イギリスで生活していた経験のある猿のチーチーは「文明国でも全く知られていないアフリカの珍獣を連れていけば、見せ物としての利益が出せるかもしれない」と、仲間達に進言。

イグアナは居ますか?」「動物園に居ます」
オカピは居ますか?」「イギリスで見た事があります」
「オシツオサレツは?」「……いや、多分、オシツオサレツを見た人間は居ないでしょう」

猿の仲間達はオシツオサレツの生き残りと交渉。ドリトル先生の人柄を理解してもらった上で、イギリスへ帰還するドリトル一家の仲間となる。そして本人納得の上でサーカスに展示され、財産を稼ぎ始める。

余談

原語ではPushmi-pullyu、つまりプッシュミー・プルユー。
…もしも「Push Me Pull You」と書けば「ボクを押してキミを引いて」?
日本語名のオシツオサレツ井伏鱒二の訳によるもので、河合祥一郎の訳による角川つばさ文庫版ではボクコチキミアチとなっている。

関連タグ

ドリトル先生物語 ドリトル先生
双頭 珍獣 キリンリキ

関連記事

親記事

ドリトル先生物語 どりとるせんせいものがたり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オシツオサレツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16348

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました