ピクシブ百科事典

オーレン石井

おーれんいしい

オーレン石井とは、『キル・ビル』の登場人物。

演:ルーシー・リュー

概要

中国系アメリカ人と日本人のハーフ殺し屋
日本語はあまり上手くない。

日本刀を業物とするが狙撃もできる。
ザ・ブライドが眠りに落ちたあとにヤクザの親分に出世していた。

ハーフである事を指摘されると激昂し、その相手を痛めつけ、最悪殺す。
故に彼女に対して血筋の事を言うのはタブーであり、劇中では、自身の組長就任の宴会の席で「チャイニーズとの合いの子アメリカン」と侮辱した組の幹部であるボス・タナカの首を一刀のもとに斬り飛ばし、同席していた他の幹部達に「次、自分の血筋の事について指摘なり何かしたら素っ首斬り落とす。このファック野郎の様にね!」とボス・タナカの生首を掲げて言い放った。

vol.1の最後でザ・ブライドと雪の庭園で一騎打ちをし、その果てに頭蓋を斬り飛ばされるという壮絶な最期を遂げた。

彼女の過去話はアニメパートで描かれるのが印象的。制作を担当したのはプロダクションI.G


関連タグ

キル・ビル
ザ・ブライド ゴーゴー夕張
殺し屋 ヤクザ ハーフ 和服 日本刀

関連記事

親記事

キル・ビル きるびる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オーレン石井」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10473

コメント