ピクシブ百科事典

カキアヤム

かきあやむ

カキアヤムとは鶏の足のこと。転じて鳥の足のように開ききった足指を指す。※メイン画像の人物にそういう設定はありません。

概要

足裏の記事にもある通り、普段履き物を履いて生活している我々は山野を裸足で歩くと怪我をし、そこから派生する病気にかかる危険性が高い。

しかし、主に熱帯気候の地域に住んでいる人々は屋外でも常に裸足で生活しており、その結果画鋲を踏んでも平然としていられるほど足の皮が分厚くなっているという。
人によっては山野や夏の舗装道路、雪上も平気で裸足で歩けるようだ。

彼らは共通して足指が完全に開いており、五本指全てが地面についており、握力もある。
開いた足指は足の健康を示す証左であろう。

関連タグ

 素足 裸足 足指

関連記事

親記事

あし

兄弟記事

コメント