ピクシブ百科事典

カシウス(グラブル)

かしうす

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[月よりの使者]カシウス。
目次[非表示]
  • フレーバーテキスト

極限までの合理主義を誇る青年は、感情の渦巻く空の民と触れ合い、新たな世界を知る。非合理性に満ちた心の在り方は、彼にどのような影響を与えていくのか。

概要

レアリティイベントSR
属性
タイプ/武器バランス/格闘・槍
種族不明(月に住まうもの)
年齢不明
身長183cm
趣味知識の探求、読書や実験
好き未知の研究
苦手感情論
CV松風雅也


期間限定イベント『Second Advent』に登場した新キャラクターでありキーパーソン。
イベントをクリアし、マルチバトルに3回参加する事で発生する関心度エピソードで関心度を500まで満たす事で加入する。

性能

バージョン奥義アビリティサポートアビリティ
闇SRルナ・ルーラー・インベージョンインテグレート/ロングストライド/オプティマイズストレンジアーツ

ランダム8回攻撃『インテグレート』と敵が少ないほど威力が増す単体攻撃『ロングストライド』、自己の攻撃力上昇と共にインテグレートとロングストライドを即時再使用可能にする『オプティマイズ』を持つ攻撃的な構成。ステータスはバランス型。

タグに関して

カシウスのみでは他作品の人物もヒットする為、グラブルの同名人物はこちらを使う事を推奨する。

人物

フレーバーテキストにもあるように合理主義を徹底した無機質さすら感じさせる青年。
ただしそれは月の環境によるものでもあるようで言動からは人並の感情も感じられる。
容姿も多少肌や目の色に差異はあるように見えるが概ねヒューマンと同じで、生理的特性もフォッシルと共通している。ゲーム中の種族は不明扱い。
趣味は読書で好奇心も旺盛。読書に関しては小説の非合理性も楽しんで読んでいる。

『空と星の世界』から遥か彼方の生命の温もりが感じられない『虚ろの世界』にて、謎の異形と戦闘を繰り返していた『機関』のエージェント。イベント開始時点でδ18からα9に昇格している。昇格を機に任された任務が彼の人生を一変させる。
Right Behind You』でのセスラカの敗北により、セスラカの頭部(戦闘データの記録されたエニグマメモリ)を回収するためフォッシル(空の民)やレリックの機械を操作可能なマスターキーも兼ねた槍『ノイン』を受領して『月の剥片』(Right Behind Youの舞台)に降下するが、事故により重症を負ったところをベアトリクスや主人公たちに発見され、ベアトリクスが親切シンを起こした事で治療のためイルザの飛空艇に同乗する。
同時に回収任務のため虫型ドローンを放っており、セスラカが保管されている第零拠点を襲撃させる事でイルザ艇を急行させ潜入に成功、ユーステスに発見されるもノインの機械操作機能で撹乱しセスラカの再起動に成功するが、鹵獲兵器回収のため月の民が接触してくる事を見越して待ち伏せていた組織の大幹部アランドゥーズによってセスラカ頭部はダミーに替えられており、セスラカの暴走をきっかけにノインや認証コードを奪われる。
自己の目的のため組織すら裏切ったアランドゥーズ追跡のため事情を知る捕虜として主人公一行に同行させられるうちに非合理的なフォッシルたちに興味を抱くようになり、アランドゥーズがセスラカやエムブラスクを吸収して変貌した番外の第十四の機神『ヴァーサタイル』との戦闘では放置すれば世界が滅びかねなかったため共闘する。
冷静な戦況分析と月の知識でヴァーサタイル攻略の作戦を立案するが、その過程でエムブラスクを奪還され苦悶するヴァーサタイルの一撃から親切シンで主人公やベアトリクスを庇って右足を負傷。ヴァーサタイル撃破後は傷の治療の名目で客人待遇の捕虜となる。


加入後のフェイトエピソードではラーメンがキーアイテムとなっており、味はともかく栄養バランスは月の最低レベルの食事にも及ばない非合理極まりないと思いながらも吹き出物が出るまで毎日通い詰めた。最後と決めて行った日には店長からお礼の気持ちとして煮卵とチャーシューをおまけしてもらっている。
また、加入時期が正月ということでさっそく聞けたマイページ新年メッセージではは非合理だと言いながら3個も食べてしまったと教えてくれる。
そのため登場早々に食いしん坊キャラ扱いされている。
人並の精神性があるどころか、加入時の関心度イベントでは強い好奇心を具えた素直クールな性格で見知らぬ世界にやって来た事で何にでも興味を示して直截に反応する無垢なキャラになっている。評して曰く「まるで幼女」。月から来た、世界の常識と隔絶したキャラクターという事でかぐや姫をイメージしたプレイヤーも多かったようだ。

ノインに対しては任務達成のための有能なツールという認識で、主人公やベアトリクスに『相棒』『信頼し合っている』と評されても困惑していたが、ベアトリクスがエムブラスクの意思を聞きそれが実際にヴァーサタイル攻略の切り札になった事や、封印武器で戦う組織メンバーの姿を見たり、アランドゥーズに奪われて奪還したりした事で意識に変化が起こったようで、ヴァーサタイルに機能を簒奪されてほぼただの槍になったノインに対しておまえにも意思があるのかと話しかける一幕も。(ルリアノートのボイス)
俯瞰的に見れば彼にとっては月に戻る手段はなく、戻っても降格確実な状況でほぼ唯一手許にある月から一緒に来たもので、『組織』イベントで武器は大きなウェイトを占めている事も鑑みれば意味深長だが、しかしルナール先生にかかると……ちなみに開催時点で全カードが闇属性のルナールは闇属性有利のSecond Adventでは活躍した。

バレンタインにはチョコレートについて栄養補給に好適で合理的な糧食だと述べ、チョコの受け渡しについての意味は理解すべくもない。しかしホワイトデーには返礼する事を学んでおりきちんと返してくれる。菓子を渡して菓子を貰うなら最初から自分が欲しい物を買えば良いと訝しがる一方で不思議と好ましく思っており『回りくどい菓子の交換』に興味津々の様子。
なお、この際の主人公はウブな反応を示しておりまるで少女マンガ。かわいい。

関連タグ

グランブルーファンタジー
グランブルーファンタジーの登場人物一覧
Second_Advent
敵(グラブル):彼を含む月の使者達の大まかな命名

関連記事

親記事

種族不明(グラブル) しゅぞくふめい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カシウス(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37281

コメント