ピクシブ百科事典

カルピスソーダ

かるぴすそーだ

カルピス株式会社から発売されている乳性炭酸飲料
目次[非表示]

概要

カルピスソーダ(CALPIS SODA)は1973年にカルピス食品工業(現在のアサヒ飲料株式会社に吸収され存在しない)から発売された乳清炭酸飲料のこと。キャッチコピーは「白くはじけるカルピスソーダ」。

濃縮タイプの乳酸菌飲料であるカルピスは家庭内での需要が中心であった。しかし自動販売機の普及や生活様式の変化などから戸外でも手軽に飲める商品が求められていた。缶入り飲料として開発の際、単純にで割っただけでは長期保存時に品質が劣化するため、炭酸入りでの発売となった。

自動販売機の普及とともに売り上げをのばし、その後、オレンジイチゴメロンコーラなどの味をつけたカルピスソーダも発売された。好調な売れ行きをうけ、他社からもアンバサ・サワーホワイト(日本コカ・コーラ)などの追随商品を生んだ。

1973年の発売以降、戸外で飲めるカルピスとして広く親しまれたカルピスソーダも、1991年にカルピスウォーター(劣化防止のために窒素を充填する方法を開発することによって商品化に成功)が発売され大ヒット商品となると主役の座をそちらに奪われる形となった。

現在でも自販機などで多く見られ、500ml缶が主流である。しかし、カルピスソーダの場合、厳密な内容量は490mlである。

関連タグ

飲み物 炭酸飲料 乳性飲料
カルピス株式会社 カルピス カルピスウォーター

 日本の夏 夏の風物詩 
初恋 さわやか 甘酸っぱい

外部リンク

カルピスソーダ:wikipedhia 一部引用

pixivに投稿された作品 pixivで「カルピスソーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84153

コメント