ピクシブ百科事典

ガドラザウルス

がどらざうるす

ガドラザウルスとは、特撮番組『ファイヤーマン』に登場する怪獣の名称である。
目次[非表示]

データ

  • 別名:サーベル怪獣
  • 身長:62m
  • 体重:3万4千t
  • 出身:岩山


概要

ファイヤーマン』第26話「夕日に光る岩山の秘密」に登場。
1億五千万年の太古の昔に生息し、既に絶滅したと考えられていた古代怪獣の一種。

とある岩山に眠っていたが、岩山が風化で崩れて剥き出しになった体の一部に太陽光線を浴びた事により永い眠りから目覚め活動を開始した。

最大の特徴である両腕に生えている超硬質細胞で構成されているサーベルを武器としているほか、岩石投げを得意としている。
また、太陽光線を吸収して自らのエネルギーへと還元してしまう能力を持つ。

ファイヤーマンと死闘を繰り広げ、最後は『ファイヤーダッシュ』を受け爆死した。

関連項目

ファイヤーマン

コメント