ピクシブ百科事典

キンレキ

きんれき

キンレキとは、 緋弾のアリアに登場する、遠山キンジとレキのカップリングである。

概要

当該タグはMF文庫Jより刊行されているライトノベル、「緋弾のアリア」に登場する主人公、遠山キンジレキのカップリングタグとして二次創作界隈において利用されているタグ。

レキも当該作品内においてはヒロインの一角であり、寡黙ながらもその好意は本物であり、原作5巻以降、様々な場面にそれを匂わせる描写が存在している。

原作における描写(以下、ネタバレ注意)

巻数描写向き備考
5巻キスキンジへキンジは初めてではない。(彼のファーストはアリアに奪われ、初対面においての事故以降数度にわたり実績あり。)
6巻婚約キンジへキンジとの賭けに勝って宣言。以後、解消と言う描写が無いことから継続している可能性大。
服屋のイベントにカップルとして参加レキへ(?)キンジの所持金がレキへのプレゼントの服飾費を下回っていた為仕方なく。要議論。
混浴キンジへ(?)レキはココからの襲撃を警戒していた為。
笑顔キンジへこれ以降キンジへの好意を自覚する。
11巻水着レキへ強烈すぎる個性を持つヒロイン勢の中で唯一「普通」の雰囲気を持っていたレキを凝視していた。しかも一緒に市民プールに行く想像も。ー
12巻退学(転校)キンジへキンジが行く先どこまでも、的な。
居候レキは居所を学生寮以外持たなかった為、遠山家に半ば転がり込む形で。
ヒス記録更新レキへ上目遣いで見られただけで性的興奮。
発言レキへ将来を思わせる発言に対し、レキは期待感を示す。
嫉妬キンジへ転校先のクラスメイト、望月萌に対し嫉妬し、キンジにドングリをぶつけ続ける。
誘惑キンジへ(他の服が無い為)下着の他はキンジのワイシャツのみを羽織り、キンジと話。
応援キンジへ慣れない一般人の生活に戸惑うキンジへエール。
尊重キンジへ他のヒロイン勢がキンジに対し一方的な感情を送る一方、レキはキンジの意見も尊重している。
混浴その2事故。
13巻羞恥キンジへ(?)キンジが見つめ続けると顔を真っ赤にしてうつむく。キンジはかなり可愛いと評価。
14巻寝言キンジへ寝言でキンジさんではなく遠山くんと呟くレキ。望月萌への対抗心か、アルコールの影響か。
15巻大晦日レキへ(?)(打ちっぱなしコンクリの学生寮を心配したキンジが)レキをヒロインの中で1人だけ実家に呼び、大晦日を一緒に過ごす。

pixivに投稿された作品 pixivで「キンレキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27479

コメント