ピクシブ百科事典

ココ(緋弾のアリア)

ここ

ライトノベル「緋弾のアリア」の登場人物
目次[非表示]

概要

原作6巻・7巻で行われた修学旅行I(キャラバン・ワン)の最中、キンジ・レキの二人を機銃付きラジコンと狙撃で強襲し、自身が使用する気体爆弾:爆泡(パオパオ)のPRとイ・ウー壊滅後に起こるであろう各種組織らによる乱世に備えた人材確保の為に特急列車乗っ取り(エクスプレスジャック)で東京に向かう新幹線を暴走させた犯人。

小柄かつ黒髪のツインテールに、服装は中国の民族衣装、中国語訛りの日本語で喋る。
アリア2Pカラーと言ってはいけない

後述の常人離れした技の数々と、かつてバスジャック及びハイジャックを行った理子の手口と酷似していることからイ・ウー関係者ではないかと推測され、同組織に技師として滞在していた期間があれども正規メンバーではなく、そこと取引する関係を持つ中国の秘密結社『藍幇』の武器商人。理子いわく守銭奴。

また、孫子の兵法を用いた適切なタイミングと有利なポジションを取ることで自身に有利な状況を作り出し、エクスプレスジャックでは自身の爆弾に関する知識を持つ理子の座席にも感圧式の起爆装置を仕掛け動きを封じるといった用意周到な立ち回りを仕掛けている。


なお、イ・ウー内ではツァオ・ツァオと呼ばれたり本編内ではココで通されているが、正しい名前は曹操(読み:ココ)。名前から分かる通り、中国の群雄曹操孟徳の子孫でもある。

アニメには登場してないが藤商事CR緋弾のアリアIIでの声優は高野麻里佳

『万能の武人』


格闘戦では自身のツインテールを使い相手の首に巻きつける裸絞めでキンジを追い詰め、銃撃戦でアリアと引き分け、狙撃範囲は2180メートルでありレキの射程範囲をも上回る狙撃の達人でもある。
また、先のラジコンや爆泡(パオパオ)も独自に開発しており、もはや何でもありである。


からくり


以降原作7巻ネタバレ
















一人の人間で出来ることの範疇を超えた多彩な技の数々。
それもそのはず、実は外見のそっくりな姉妹達が一人の人間のやったことだと錯覚させていたのである


『修学旅行I』では3人。後にメガネを着用した四女が登場したことで、計4人姉妹だと判明する。
以下、それぞれの専門分野

狙姉(ジュジュ)長女狙撃戦担当
炮娘(パオニャン)次女格闘戦担当
猛妹(メイメイ)三女格闘戦及び爆弾戦術担当
機嬢(ジーニャン)四女車両や武器開発などの後方支援担当

関連ページ

緋弾のアリア

pixivに投稿された作品 pixivで「ココ(緋弾のアリア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97

コメント