ピクシブ百科事典

クレア・ルージュ

くれあるーじゅ

『精霊使いの剣舞』のヒロインの一人。

CV:木戸衣吹

人物像

精霊と契約を結ぶ「精霊使い」の養成校「アレイシア精霊学院」に通う少女。長い赤髪が特徴。の形をした炎の精霊「スカーレット」を操る。
精霊使いとしての実力は極めて高く、学院内での成績はものすごく高い。さらに戦術を立てることも上手く、その才能は、個々の能力は高いが同時に非常に癖の強い個性的なメンバー(ただし、クレア自身もその範疇に入る)が所属する「チーム・スカーレット」を動かすのに多いに役立っている。

主人公のカゼハヤ・カミトと出会った際、裸を見られたことから彼を消し炭にしようとし、奴隷扱いするなど性格はワガママで気が強いが、本来はものすごく繊細な心の持ち主。また、カミトと出会う前は孤独であり、周りに対して常にピリピリとしていた(詳細は後述)。しかし、カミトと出会ったことをきっかけに、リンスレット・ローレンフロストフィアナ・レイ・オルデシアエリス・ファーレンガルトと親しくなる(ただし、後述の通りリンスレットとは初めから仲違いしていたわけではなかった)。心を許した仲間ができた影響か、現在は初めのころのピリピリした雰囲気はなくなった。

本人は貧乳なことを気にしているが、同性がうらやむほどの愛らしさを備えている。

「クレア・ルージュ」というのは偽名であり、本名は「クレア・エルステイン」。偽名を名乗っているのは、姉「ルビア・エルステイン」の起こした事件のせいでエルステイン元公爵家が世間から忌み嫌われているためであり、クレア自身もリンスレット以外の学生から冷たく当たられている。精霊剣舞祭への参加や、そのために、スカーレット以上の力を持つ精霊を欲していたのには、その事件が大きく関係している。


関連タグ

精霊使いの剣舞 カゼハヤ・カミト
リンスレット・ローレンフロスト エリス・ファーレンガルト フィアナ・レイ・オルデシア テルミヌス・エスト

pixivに投稿された作品 pixivで「クレア・ルージュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220815

コメント