ピクシブ百科事典

フィアナ・レイ・オルデシア

ふぃあなれいおるでしあ

フィアナ・レイ・オルデシアとは、『精霊使いの剣舞』のキャラクター。

CV:大西沙織

人物像

アレイシア精霊学院が置かれているオルデシア帝国の第2王女
過去にカゼハヤ・カミトに助けられた経緯から、彼がレン・アッシュベルとして女装していたのを知っている。

実戦経験がないので白兵戦には向かないが、魔術などの後方のサポートに長けている。特に治療系の魔術の実力は極めて高い。巨人型の騎士精霊「ゲオルギオス」を操ることが出来るが、このゲオルギウスは、専守防衛に徹した精霊である、って、どこぞの軍隊もどきじゃないんだから。
ただ、初登場(原作では2巻冒頭、テレビアニメでは3話のラストシーン)の段階では、ある人物に裏切られたショックで、ゲオルギウスを召還することすら出来なくなってしまった。ゆえにアレイシア精霊学院には、「不正」に転入してきた。
ガド鉱山での、ジオ・インザーギとのリベンジマッチの際、カミトから「君は俺達の仲間だ!」と一喝されたことで、精霊召喚の力を取り戻すことに成功した。

オルデシア帝国の皇室の一員ではあるのだが、結構フランクな人格。そのせいか、カミトに対して色仕掛けで迫ることがしばしばあった。ゆえにクレア・ルージュから「エロ王女」とあきれられた。
また、料理が大変苦手で、作られたそれは、味覚がないはずの精霊をノックアウトさせたほど。

関連項目

精霊使いの剣舞 黒髪ロング 料理下手

pixivに投稿された作品 pixivで「フィアナ・レイ・オルデシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139478

コメント