ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:釘宮理恵
ダプシェ侯爵家の隠された吸血鬼。16世紀の頃・4歳だったクロエはある日突然吸血鬼(ヴァンピール)になってしまいます。存在を秘匿され、人間と共に生き続けてきた。”白銀の魔女”と呼ばれ、恐れられている。クロエの身体の成長が11歳の時に止まっている。
そんな娘の為に父親は独自に世界式に関する研究を進めるようになるが、歳を取っても研究結果は出ずに父親は老衰で亡くなる。

少女の姿をしているが、ルスヴン卿と同じくらい長い時を生きており、ビンタ一発でノエを気絶させるほど強い力を持つ。

過去のクロエとジャンヌ


ジャンヌが幼い頃、アプシェ侯爵の城に暫くのあいだ預けられた時に出会い、勉強や遊びなど色んなことをジャンヌに教え、彼女から姉のように慕われていた。

関連記事

親記事

ヴァニタスの手記 ゔぁにたすのかるて

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61889

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました