ピクシブ百科事典

クロノ(ロードラ)

くろの

アクワイアのゲーム、ロード・トゥ・ドラゴンに登場するキャラ。
目次[非表示]

地獄を! きさまに!

概要

他作品のクロノについてはこちら

クロノとは、アクワイアのゲームロード・トゥ・ドラゴンに登場するキャラクター。
闇属性の弓ユニットであり、旧王と呼ばれるロードラ内で一番初めに実装された王ユニット(高レアリティユニット)の16人の内の1人としてサービス開始当初から存在する。
フルネームはクロノ・パラディン。これは[喪失王]アリスのストーリーで明かされている。

様々なストーリーで強調されるような「白髪」に真っ黒な軍服が特徴。アホ毛付き。黒ぶちの眼鏡をかけており、獣耳らしきものだけは何故か黒一色である。基本的に服装を着崩すことはなくカッチリと着込み、ネクタイの緩みすら見せていない。一人称は俺。

禁術によって生み出された「咎人」なる存在であり、闇の時代の時点で年齢は2000を超えている。そのため何をされても死ぬことが無く、その姿はその後の虹の時代でも確認することができていた。
登場するスパンが長いため覚醒進化に加え全く別のユニットとしての登場も少なくない稀なユニットであり、プレイヤーからの人気もかなり高い。
またストーリーが直接関わってくるユニット数もダントツで多いキャラである。好きなキャラクターのストーリーをたどればこいつがいるという確率が高いユニットであるが、ロードラの眼鏡男子の法則には当てはまらない、キャラクターとしてはかなりまともな部類だと思われるので安心していただきたい。と、思っていた時期が私にも…

そのストーリーや過去のイベントからジュリエットとはとりわけ深い関わりを持ち制作陣も思い入れがある様子で、公式のニコニコ生放送やマルチプレイ追加時のバナー等度々並んで登場している。

ユニット名[処刑王]クロノ
No.164
レアリティ☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルドラゴン・バスター
ドラゴン種族に対して有利な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアムV
15%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効)

ユニット名[帝王]クロノ
No.278
レアリティ☆☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルドラゴン・キラー+
ドラゴン種族に対して致命的な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ヘルⅥ
25%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効)

ユニット名[刻帝王]クロノ
No.482
レアリティ☆☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルドラゴン・デストロイ
ドラゴン種族に対して超絶な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ヘルⅦ
30%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効)

ユニット名[潜入王]クロノ
No.483
レアリティ☆☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルフレイムドラゴンキラーⅣ
火属性とドラゴン属性のエネミーに対して致命的な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ヘルⅦ
30%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効)

ユニット名[潜伏王]クロノ
No.484
レアリティ☆☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルアクアドラゴンキラーⅣ
水属性とドラゴン属性のエネミーに対して致命的な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ヘルⅦ
30%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効)

ストーリー

[処刑王]クロノ
この世界に存在する、禁術によって産み出された「咎人」たちを狩るために組織された、とある機関の処刑団長。クロノ自体も咎人であり、その年齢は既に2000を超える。いずれ自身も消されることを知りつつも、特に気にする様子も無くたんたんと任務をこなす日々である。

[帝王]クロノ
「咎人」たちを率い、自らが所属していた機関に反旗を翻した元・処刑人。彼が新たに作り上げた組織には、「竜化症」なる病に侵されドラゴン化した青年や、「邪竜の魔眼」と呼ばれる生物兵器をその身に宿したワノクニの女剣士など、禁忌を犯した者たちが多数在籍している。

[刻帝王]クロノ
雨が二人を打ち続ける中、クロノは彼女に銃口を向ける。と、彼女は手にした注射器状の槍を突きだして、苛烈な速度で迫り来る。クロノはそこに銃弾を撃ち込む。数発肉をえぐったものの、構わず彼女は突進してくる。そして、ついに槍がクロノを刺す。捕ったと彼女が思った瞬間、クロノが地を蹴り、槍が彼の体を貫通する。毒は這入らず、クロノは彼女の腹に銃口を当てる。

[潜入王]クロノ
或る「書」を追って、クロノは一人帝国へと潜入していた。王都と異なり、人が一から築き上げた人類第二の拠点。魔道工学を発展の基盤とし、ドラゴンすらも従えるその国力は、もはや王国のそれを遥かに上回っていた。だからこそ「書」が帝国の手に渡るのは何としてでも阻止しなければならない。其れが帝国の手中に堕ちれば、今度こそ間違いなく、咎人たちの未来は潰える。

[潜伏王]クロノ
クロノは一人、調査を進めていた。自身の元・主たる書の王が潜むという「禁書館」。その場所を探し、彼は王都へと潜伏していた。クロノすら知らず、また誰にも探し出すことは出来ないと言われる禁書館だが、ついに先日、仲間の一人がそれを見つけたという。早速仲間との合流場所に到着したクロノだが、それこそ彼女のワナであった。

カットイン

[処刑王]クロノ

  • 10年早い!
  • 地獄を!貴様に!

[帝王]クロノ
  • 100年早い!
  • 華麗に散れ!
  • 1000年寝ていろ

[刻帝王]クロノ
  • 5秒で仕留めるッ
  • ……甘いな
  • ここだ

[潜入王]クロノ
  • 容易い任務だ
  • ……なるほどな
  • そこだ

[潜伏王]クロノ
  • 油断大敵
  • ……把握した

マルチカットイン
  • 時間通り、だな

アクセサリー

[処刑王]クロノ

クロノス・グラフ世界の終末までの時間を指し示す時計。
ドラゴン種族と光属性エネミーに対して致命的な効果を発揮。

[帝王]クロノ
クロノス・グラフ+通常の時計としての機能を有している。
ドラゴン種族と光属性エネミーに対して超絶な効果を発揮。

[刻帝王]クロノ
クロノス・グラフ++暦を示す機能を有している。
ドラゴン種族と光属性エネミーに対して超絶+な効果を発揮。

[潜入王]クロノ
クロノス・フレア++温度計の機能を有している。
ドラゴン種族と光属性エネミーに対して超絶な効果を発揮。

[潜伏王]クロノ
クロノス・アクア++耐水圧としての機能を有している。
ドラゴン種族と光属性エネミーに対して超絶な効果を発揮。

性能的な話

サービス開始時に実装された旧王の中でもあまり優遇されている性能ではなく、特にアクティブスキルは大きく運が絡む上でボス無効だったため、「ロードラは愛が勝つゲーム」と思い知らせるユニット性能となっており、かなり長い低迷期を彷徨っていた。

クロノ自身が日の目を見たのはver3.0.0のアップデート、アクセ機能の実装によるものである。ステータス上昇を担うこの機能にてクロノ自身の中途半端なステータスが上昇可能になったのは勿論、クロノのユニットから変換できるアクセサリーは最高でドラゴン属性と光属性に攻撃力+2500、ついでに他ステータスの下降無しと旧王唯一の特殊枠にて強力な性能となった。
なお超絶+(+2500)までになるのは覚醒進化させなければならないため揃えようと思えば手間と時間がかかるが、[帝王]の時点でも超絶(+1800)は上昇する上でやはりステータスの下降は無い。貴重なマイナス無しのドラゴン特攻アクセとしてクロノ先輩は今日も活躍している。はず。

なおクロノに限らず旧王全体に言える話ではあるが、現在ではレアユニットと言われつつもドロップを狙えるイベントが定期的に配信されており、通常のノーマルクエストでもドロップ可能なユニットとなっている(その場合確率は低いがその分消費スタミナが少ない)。
濃いストーリー、世界の中核に触れこむ立ち位置、適度なレア度、手に入りやすさ、それらに置いては間違いなくバランスの良い位置にいるユニットであり、そこも人気の理由となっているものと思われる。

ストーリー的な話

  • 元は神の試作品たるユーリカに造りだされた存在であり、生まれてしばらくは主従関係を築いていた様子。アリスとの接触もその時点で行われたものと思われる。
  • 詳細は不明だが、その後ストーリーで語られるように咎人狩りの咎人としてとある機関の処刑団長を務める。シグムントと出会ったのもその処刑活動の真っ最中。
  • だが自身の存在がシモーヌにより脅かされた時、最悪の事態を回避するため機関より離反。逆に咎人達を集め、「黒の牙」と呼ばれる禁忌を犯した者たちの組織を結成する。クロノと共に、シグムントも中心人物であった模様。以降は咎人全体の存続のため活動している(覚醒進化部分)。
  • 黒の牙では直属の部下としてジュリエットを据えていたが、彼は実は黒の牙を壊滅、特にクロノを処分するために帝国が送り込んだスパイであった。しかしアクセサリーなどを見るにジュリエットはクロノに対し、かなりの敬意を払っており…。
  • 明かされていない部分が多いため語ることはできないが、黒の牙で巻き起こした事件がひいてはクロノ自身が起こした「大いなる行い」に繋がった、とされている。


その他の話

  • ジュリエットがカットインやイベントでクロノのことを「先輩」と呼ぶことから、直属の部下とはなりつつも先輩後輩のような関係でいた様子。
  • 公式が病気なD-Clubでは直接登場こそしないものの、JulietのストーリーやアクセサリーにてC先輩という名前だけ出ていた。色々あってジュリエットには借金までされているらしい。また、ジュリエットの着ている服もクロノのもののようである。
  • 去る2016/2/22、猫の日に公式のツイッターで行われた「猫を思わせるユニットの紹介」に女子キャラを押しのけて真っ先にクロノが紹介されていた。実装順という名分がついたとしても、猫耳キャラとして真っ先に男が紹介されるこの現実はいかがなものか…。
  • ディバインゲートでは一度目のコラボから参戦。少々ポーズがかっこいいようなそうでもないような微妙な感じになり、変な笑いを誘うことになった。
  • その他のコラボでもなんだか面白いことになっていることが多い。多すぎて昨日も今日もきっと明日もプレイヤーにはイジられている、それがクロノ先輩なのである。



以下、イベントに関してネタバレあり








イベント・グルトからの依頼

ver2.4.0(リメイク版は5.7.0)にて実施された長期イベント、「グルトからの依頼」「死血の悪夢」「終わりの彼方」にて、グルトメンバーの先輩としてポイムハンター・ギースなるものが登場した。

ユニット名[狩人]ギース
No.715
レアリティ☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルドラゴン・バスター
ドラゴン種族に対して有利な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ポイムⅠ
40%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効、3回限り)

ユニット名[仮人]ギース
No.716
レアリティ☆☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルドラゴン・キラー
ドラゴン種族に対して絶大な効果を発揮(重複可)
アクティブスキルデリリアム・ポイムⅢ
60%の確率で999999のダメージを与える(失敗時は0、ボス無効、3回限り)

そして、見覚えのある耳。
どう見てもクロノです本当にありがとうございました。

先輩グルト、というもののクロノがグルトでバリバリドラゴン退治に勤しむわけもなく、潜入活動の真っ最中だったようで、他グルトメンバーとまともな状態で言葉を交わすことはまるでなかった。
どころかサブリーダーであるヴァッシュに「そんな名前のハンターはグルトにいない」と言わせ、プレイし始めて間もないプレイヤーには盛大にハテナを浮かばせることとなる。

というわけで最初は一人称も「ボク」であり優し気、を通り越してかなり怪しげな口調で喋っていたものの、死血の悪夢が広がり事態が悪化していくにつれ地を出していき「俺は先に行く!! 貴様は後からついてこい!!」と完全にクロノの口調に戻って選ばれし者を誘導していた。
バレバレだぞ。このプレイヤーの当たり前な呟きが、17年後ああなろうとは…。


イベント・終末の刻

ver3.3.0にて実施された長期イベント。上や下のイベントに比べ主要人物として出てきたわけではなかったが、その時もギースの姿で槍を携え選ばれし者に助言をしにやってきていた。
だが助言もそそくさと終わらせ、出番は次なるヴィクターへとバトンタッチすることになる。


イベント・月下終焉

ver5.5.0にて実施された長期イベント、「封鎖領域」「牢獄脱出」「血壊部隊」「月下終焉」にて、おなごのあんな姿こんな姿にヌフフと言うため混浴秘湯なるものを探し求める謎の老人、「???」が現れる。彼のドリフも真っ青な誘導により選ばれし者は封鎖領域に足を踏み入れることになるが…
完全なド下ネタをぶち込みつつも自らを老人扱いする怪しげな人物だったが、ステータスはこうであった。

ユニット名???
No.1242
レアリティ☆☆☆☆☆
武器
属性
パーティスキルダブル・ブラストⅢ
追撃の発生確率が14%上昇(重複可)
アクティブスキルネオ・グラビティⅠ
エネミーのターンを2遅延。(1回限り)
武器は違うものの追撃のパーティスキル1回限りの遅延のアクティブスキルブラッドとスキルの構成が全く同じとなっており、イベント配信時は「まさかブラッド?」と騒がれることとなった。

だが進んでいくと端々に見られる、地らしい乱暴気味な口調、「俺」という一人称、カイロスへの想い。
そして、現した正体。

ユニット名[帝刻王]クロノ
No.1243
武器
属性
レアリティ☆☆☆☆☆☆
パーティスキルグラビティ・バーストⅥ
攻撃時に10%の確率でエネミーのターンを1遅延(重複可)
リミットスキルクロノス・グラス
時間を停止させる。(溜まりやすさ:中)
レベル13秒間時間を停止、パネルを自由に消費可能(ソウルは消費する)
レベル26秒間時間を停止、パネルを自由に消費可能(ソウルは消費する)
レベル39秒間時間を停止、パネルを自由に消費可能(ソウルは消費する)

死に近いものを与えていたあの時の黒い服から一変、真っ白な軍服に身を包み、クロノは現れる。
過去カノッサを繰り黒の牙で活躍していたジュリエット、今の名をカイロス。何故虹の時代であるはずの現在に、彼がその場にいるのか。それは、刻を操る魔眼であるカノッサの効力によるものであった。
クロノは過去の約束通り、カイロスを魔眼・カノッサより解放するため老人を装い帝国にわざと捕まり、そして。

・・・・・・フッ
まさか俺が遅刻・・・とはな
17年・・・か
約束から随分と経ってしまった
だが今日で・・・
今、ここで俺が終わらせる
お前の・・・道をッ!!



全ての決着をつけたクロノは、またも身を隠した怪しげな老人へと戻り。選ばれし者にこれから起こる戦争についての怪しい発言を残し、去って行った。

関連イラスト

らたがきとろどらろぐとその他



関連項目

ロード・トゥ・ドラゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「クロノ(ロードラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2835

コメント