ピクシブ百科事典

クロノ

くろの

ギリシャ語で時間を意味するクロノス (Χρόνος, chronos) に由来する接頭辞。創作作品では人名に使われることが多い。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. クロノトリガー』の主人公及び『クロノクロス』の登場人物。本項で解説
  2. クロノクルセイド』の登場人物。普段はショタだが、実際は悪魔
  3. 魔法少女リリカルなのは』の登場人物。→クロノ・ハラオウンクロノ・ハーヴェイ
  4. カードファイト!!ヴァンガードG』の登場人物。→新導クロノ
  5. 夢王国と眠れる100人の王子様』の登場キャラクター。


クロノ(クロノトリガー)

未来を救った少年



本作の主人公。ガルディア王国トルース町で母親のジナと二人暮らしをしている少年。
現代(A.D.1000)に生まれ育った。年齢17歳、身長168cm、体重57kg。
いわゆる無口主人公であり、台詞を発することはなく、プレイヤーの行動次第で周囲の評価が変化することもある。設定なども特になく、ルッカの幼馴染であることと、仲間のカエルから剣の才能を褒められるくらいしかない。逆に次回作の主人公は設定がてんこもりとなっている。

千年祭の日、幼馴染ルッカの発明品「テレポッド」のお披露目会を見物しにでかけるが、リーネの鐘の前で出会い、一緒に祭を楽しんでいたマールがテレポッドの実演中に出現した時空のゲートに吸い込まれてしまう。彼女を救うために再びゲートを発生させその中に飛び込むが、その先にあったのは自分たちの暮らす時代からはるか昔の過去の世界だった。
以降、各地に点在するゲートを行き来することになり、そこでラヴォスの存在とそれによる世界の破滅を知り、ラヴォスを阻止するために様々な時代を旅することになる。

物語の終盤でラヴォスと戦うことになるが、この時に仲間たちを守るために一人立ち向かい、ラヴォスに殺されてしまう。仲間たちはクロノ復活させる方法を求め、時の賢者ハッシュから授かった時のたまごとクロノそっくりの等身大の人形を手に師、未来にある「死の山」の山頂でクロノを生き返らせる。このイベントをこなさずラヴォスを倒した場合、仲間たちはクロノを生き返らせる方法を求める別ENDとなる。

ドラゴンクエスト』シリーズの主人公たち同様、作中でセリフがなく一切喋らない(ただし、特定のあるイベントで唯一喋るシーンがある)。しかし、行動で自らの意思を示すことがある。シルバードに乗ってラヴォス戦に赴く際は真っ先に武器を構え、神曲が流れる様はまさに主人公。
髪はツンツンに逆立った赤髪。白い鉢巻を巻いており、服装も道着を意識したようなデザインのものを身にまとっている。

武器は日本刀。初期武器は木刀で、お遊び武器としてモップが存在する。
公式イラストでは右手側に帯刀し左手で刀を持っていることが多いことから、左利きではないかと憶測される。剣による連続攻撃や範囲攻撃が主だが、魔法の属性は「天」で、他作品で言うところの雷系・光系の魔法を習得し、復活魔法も覚える。特に最強の天属性魔法「シャイニング」の威力は高い。

続編の『クロノクロス』ではとあるイベントでマール、ルッカと共に子供の姿で登場する。
そちらではクロノ本人ではなく「並行世界で死亡したクロノ」であり、普通に台詞を喋る。中盤から何度か登場し、ラストバトル直前にセルジュにまつわる重要なことを話す。

関連タグ

クロノトリガー クロノクロス 主人公 セルジュ

pixivに投稿された作品 pixivで「クロノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1823082

コメント