ピクシブ百科事典

グレタ(まるマ)

ぐれた

『まるマシリーズ』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:くまいもとこ

グレタのみでタグが使用されることがある。
名前が同じ方が沢山いるので、まるマの作品でのグレタをさす場合は、こちらを推薦する。


需要

第27代魔王渋谷有利陛下の養女。一応、(婚約者なので)ヴォルフラムも彼女の父親を名乗っている。
その為、眞魔国王女と呼べる存在だ。おそらく十歳前後。


姿

赤茶色で髪は短くふわふわとしている。
肌は元気な性格と合っており、陽に焼けたオリーブ色
眉毛は太めで、目も同様、髪と同じ色となっている。


初登場

魔王暗殺計画を企てた。手段は「お父様ー」と有利の娘を装って刺すというもの。それは、眞魔国に来る前のスヴェレラ城の牢で出逢ったグリーセラ卿ゲーゲンヒューバーの指示によるものだった。また、彼はまだフォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエが魔王陛下だと思っていたらしい。
その為か、ヒューブ(ゲーゲンヒューバー)に懐いている。

その後、有利に温かく接せられ、その上「自分が父親だ」と宣言された。だが、念願だった家族ができてすぐ、カヴァルケードに半年間留学することとなった。


眞魔国では

血盟城の皆から愛されている。
明るく、活発な女の子。

有利が大好き。
「お父様と結婚するー」などと可愛らしいことを言っては、有利を喜ばせている。

フォンカーベルニコフ卿アニシナフォンクライスト卿ギーゼラを尊敬している。
「毒女アニシナ」シリーズを愛読。
将来は"毒女"になりたいそう。ただ、魔術が使えないので、"鬼軍曹"や"罠女(アニシナの書物)"でもいいと言っている。
自称、罠女候補生その1。因みに、本当に罠を仕掛けて筋肉が輝く男達を仕留めた。
そんな娘が、お父さんと読者視聴者は不安で不安で仕方がない。


実は……

彼女の正体は滅亡したゾラシア皇国の皇女だった。
スヴェレラに人質としていた。それは、故国が滅びる前に、母(イズラ)により、母親の母国(スヴェレラ)に送られたからである。
母親が大好きだったからだろう。話の中に「お母様の顔がだんだん忘れていくよ」と泣いていたものもある。
送られた先で、彼女は冷たくされていた。食事は乾燥させた野菜(カップラーメン等にあるようなもの)。それをそのまま食べていたようだ。
それがあまりに辛かったのか、乾燥させた野菜をみて「嫌い」と言った話もあるようだ。


関連タグ

今日からマ王! 渋谷有利

pixivに投稿された作品 pixivで「グレタ(まるマ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14466

コメント