ピクシブ百科事典

ケロQ

けろきゅう

ケロQとは、アダルトゲームブランドの一つ。
目次[非表示]

概要

アダルトゲーム会社『ムーンフェイズ』に所属するブランドの一つ。代表取締役はすかぢ(SCA-自)。
元々は会社そのものの名前(有限会社ケロキュウ)だったが、組織変更の都合で社名を変えた模様。
ちなみに、同じ会社内にはH2Oで有名なブランド『』が存在している。
また、姉妹ブランドとして『プチケロQ』がある。

エロゲの王道と言える要素や絵柄をちりばめた『売れる』キャラクターと、色々な意味でアブノーマルな世界観・ストーリー展開とのギャップを持ち味としている。
特に処女作である『終ノ空』はネット界隈において、別会社の作品『さよならを教えて』『ジサツのための101の方法』と共に『三大電波ゲーム』との呼び名を付けられたほどの伝説(?)と化した。

名前の由来は『ミカル』『ジカル』『Question』。

作品一覧

ケロQ

終ノ空(1999年8月27日発売)
二重影(2000年11月30日発売)
二重箱(2001年11月30日発売、二重影FD)
モエかん(2004年6月11日発売)
モエカす(2004年6月11日発売、モエかんFD)
素晴らしき日々~不連続存在~(2010年3月26日発売)

プチケロQ

テレビの消えた日(2007年8月31日発売)

関連タグ

アダルトゲーム エロゲ
R-18 R-18G
すかぢ

アダルトゲームのメーカー・ブランド一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ケロQ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103945

コメント