ピクシブ百科事典

ゲシュタルトシリーズ

げしゅたるとしりーず

ゲシュタルトシリーズとは、スーパーロボット大戦OGシリーズに登場する機動兵器の一種である。
目次[非表示]

概要

ウォン重工業が開発した人型機動兵器の総称。
ゲシュタルト(Gestalt)は「Global Expanded Stampout Tactics Works ALTogether」の略であり、「同時行動型・強化統合掃討戦術システム」を意味する。

開発には、ヴィルヘルム・V・ユルゲンを始め、ジジ・ルーカイル・ビーンセルシア・ファームが携わっていた。

AMNシステムとODEシステムの運用を目的として開発されており、機動性が高いのが特徴。
しかし、機動力を重視しすぎた結果、装甲が薄くなっており、耐弾性が非常に低いのが欠点である。
また、パイロットに多大なGが加わり、最大加速した時には耐えられなくなるほど負担がかかってしまうため、有人機としては大きな問題を抱えている。劇中では、パイロットがGに耐え切れず、死亡する場面も見られた。

ユルゲンが引き起こしたバルトール事件や、デュミナス一派が使ったことも影響したのか、イスルギ重工の社長ミツコ・イスルギは、ゲシュタルトシリーズの製造計画を打ち切った。

ゲシュタルトシリーズの機体

VTX-000 ミロンガ
VTX-001 バルトール

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OGs
ウォン重工業
ヴィルヘルム・V・ユルゲン
カイル・ビーン セルシア・ファーム
ジジ・ルー
デュミナス

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲシュタルトシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1473

コメント